ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 1937
経験:  大学卒・職歴14年・開業5年
100521332
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

フリーランスのアーティストです。 文化芸術継続支援給付金が採択されました。

ユーザー評価:

フリーランスのアーティストです。
文化芸術継続支援給付金が採択されました。150万円分の経費を使った実績報告を文化庁にします。経費は個人のプロジェクトに全て使い切ります。フリーランス以外の、正社員労働者にも外注をするつもりです。外注先がフリーランスの場合は、売り上げとして確定申告する必要があります。そうではない正規労働者に外注する場合は、外注先は申告する必要があるのでしょうか。①又その場合、いくら以上の受注で副業として税金を払わなくではいけなくなりますか?②所得申告が必要になった場合、こちら側が消費税をのせて支払いが必要ですか?③又、源泉はこちらで抜いて発注額を提示する必要がありますよね?以上、3点ご回答宜しくお願いいたします。

はじめまして。

>外注先がフリーランスの場合は、売り上げとして確定申告する必要があります。

>そうではない正規労働者に外注する場合は、外注先は申告する必要があるのでしょうか。

→ これは、雇用契約を結んで仕事をさせた場合のことを指しているのでしょうか?

また「税金を払わなくてはいけなくなる」というのは、雇われている方の話でよろしいでしょうか?

質問者: 返答済み 12 日 前.
12372;回答ありがとうございます。→ これは、雇用契約を結んで仕事をさせた場合のことを指しているのでしょうか?A.単発の案件を発注します。(個展の際の経費)又(個展の際のシステム構築)A.はい、雇われてる側の税金です。雇用形態問わない外注先の税金の懸念です。フリーランス、正社員共に。

案件発注で雇用契約はまず無いと思います。

なので、ご質問の場合は、おそらくフリーランスの場合と同様で確定申告が必要です。

日給形式で支払う場合は、日額表に基づいた源泉所得税を徴収したうえで支払います。

①又その場合、いくら以上の受注で副業として税金を払わなくではいけなくなりますか?

→ 受け取る側が他に収入があるかどうかで変わります。

他に収入が無い場合 → 収入―経費が年間48万円を超えたら申告必要です。

主たる勤務先から給与をもらっており年末調整がされている場合 → 収入―経費が年間20万円を超えたら申告必要です。

②所得申告が必要になった場合、こちら側が消費税をのせて支払いが必要ですか?

→ 相手の申告が必要かどうかは関係ないです。

案件の発注であれば雇用契約ではないと思うので消費税は入ってます。

上乗せなのか、税込みなのかは相手との話し合いで決めれば良いです。

日給の場合は消費税は入りません。

③又、源泉はこちらで抜いて発注額を提示する必要がありますよね?

→ 請負契約でご質問のような仕事の依頼をしているのであれば源泉徴収は必要ないと思われます。

日給で支払う場合は源泉徴収必要ですが、給与の支払いを開始するためには事前に税務署に給与支払事務所開設の手続きが必要です。

個人的にはご質問の内容からすると源泉徴収は不要のような気がします。

specialoneをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 8 日 前.
12372;回答ありがとうございます。又ご返信遅くなってしまって大変申し訳ございません。個人事業主に頼む場合と、主とする雇用がある場合は承知しました。新たにご質問ですが、
法人の経営者に外注を頼む場合(法人の事業とは関係ない私からの業務)は発注者は会社の売り上げとして計上してよいのでしょうか。ご返答宜しくお願い致します。

>新たにご質問ですが、
>法人の経営者に外注を頼む場合(法人の事業とは関係ない私からの業務)

>は発注者は会社の売り上げとして計上してよいのでしょうか。

→ 発注者というのは仕事を依頼する側ですから、依頼した仕事に対してお金を払う側です。

なので、売上を計上することは無く、売上を計上するのは受注者になります。

また、「法人の経営者に外注を頼む」とのことですが、それはつまり経営者個人が請負う業務ということでしょうか?

もう一度取引内容を整理していただいてよろしいでしょうか?

取引主体が誰(法人か個人か、質問者さんなのか取引先なのか)で、取引主体が何をした(発注なのか、受注なのか、お金を払ったのか、もらったのか)を教えていただけますか?

質問者: 返答済み 8 日 前.
12431;かりにくい説明で大変申し訳ございません。発注者は私で、法人の経営者は受注者になります。私個人が、経営者の受注者に個人的な仕事の依頼をする場合です。その場合、受注者は会社の利益として売り上げ計上するのかです。又、追加のご質問ですが、その経営者の妻(育休中)を私の個人的な仕事の受注者とした場合は所得税の申告はどうなりますか?ご回答宜しくお願い致します。

個人が受注しているのであれば法人に売上を計上することは無いです。

受注した本人に売上が計上されるので、受注者以外に売上が計上されることは無いです。

基本的に当初投稿いただいた質問について回答完了した場合、評価いただき、一度質問終了し、追加の質問がある場合は、新規に質問の投稿をお願いしています。

お手数をお掛けしますが、追加の質問については新規に質問スレッドを投稿いただけると助かります。

質問者: 返答済み 7 日 前.
25215;知しました。ご指摘ありがとうございます。

税金 についての関連する質問