ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nakaに今すぐ質問する
naka
naka, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 54
経験:  Expert
110883515
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
nakaがオンラインで質問受付中

サラリーマンで厚生年金のみ、扶養範囲内のパート夫婦です。2人ともイデコの節税メリットは有りますか?イデコを使って積み立て

ユーザー評価:

サラリーマンで厚生年金のみ、扶養範囲内のパート夫婦です。2人ともイデコの節税メリットは有りますか?イデコを使って積み立て投資信託考えてます。

おはようございます、宜しくお願いいたします。

ご主人様、奥様の年間給与収入はいくらくらいになりますか?

質問者: 返答済み 8 日 前.
23550;応ありがとうございます。主人は884。私は104万円です。

ご確認いただき、ありがとうございます。

ご主人様は所得控除(扶養控除や保険料控除など)にもよりますが、恐らく所得税等20.42%+住民税10%=30.42%の税率になるかと思います。所得税と住民税合わせて、イデコの年間掛金×30.42%の税金が減り、節税となります。

奥様は収入104万円ですので、所得税等5.105%+住民税10%=15.105%の税率になるかと思います。所得税と住民税合わせて、イデコの年間掛金×15.105%の税金が減り、節税となります。

ただし、奥様にご注意いただきたいのが、所得税等は500円か、保険料控除などがあれば0円になっていると思いますし、住民税は多くても6000円くらいと思われますので、イデコの掛金によっての節税限度が最大でも6500円となります。逆算しますと、イデコ年間掛金43000円でしたら、43000円×15.105%=6495円の節税となり、徴収される税金がほぼなくなるということになります。

※ 簡易な計算で、地域や所得控除(扶養控除や保険料控除など)などによっても変わってきます。ご了承くださいませ。

質問者: 返答済み 8 日 前.
20491;人に合わせて計算いただき、とても良く分かりました。モヤモヤしていたのがスッキリしました。ありがとうございました。

よかったです。また何かありましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

nakaをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 8 日 前.
30003;し訳ありません、回答いただいた内容から、主人の年間掛金は23000円×12ヶ月の満額で276000円で設定しても良いですよね?

はい、満額ですと節税効果が一番大きくなります。

276000円×30.42%=83900円くらい税金が減ります。

質問者: 返答済み 8 日 前.
26412;当にありがとうございました。

こちらこそ、ご丁寧な対応ありがとうございました。

税金 についての関連する質問