ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 1892
経験:  大学卒・職歴14年・開業5年
100521332
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

確定申告について質問です

ユーザー評価:

確定申告について質問です
2020年5月から副業として動画編集をスタートさせ、今年からYouTubeでの広告収益も始まるのですが、これらは開業費、または
5月からの出費を経費として認められますでしょうか?
よろしくお願い致します。

>開業費について

アイパッドやイス等の備品(何かモノを購入しているもの全て)は開業費になりません。

なので、添付いただいた開業費に記載されているものはすべて開業費になりません。

※「開業費にならない」と言っているのであって、「経費にならない」とは言っていない点ご留意ください。

開業費になるものは、「開業のためにだけ必要なもの」なので、例えば新装開店のチラシ(新装開店なので開業時点にしか作成しない)、お店の看板や表札、開店のあいさつ回りで使用する贈答品のような限られたものです。

>消耗品と備品の違い

単価が10万円未満のものは消耗品で処理して差し支えないです。

購入日が開業日以前であることを気にされているのかもしれませんが、消耗品や備品が経費になるのは購入した日ではなく、業務に使用した日です。

なので、購入が開業日以前であったとしても、開業しない限りは使用できませんから、開業日又は使用開始日の経費として処理して差し支えないです。

金額の判定は領収書で行うのではなく、資産の使用単位ごとで行って下さい。

例えば、アイパッドとそのケース、ペンシル、ペンシル充電器等は一体で使用することが明らかなので合計して10万円未満かどうかの判定をします。

ソフトも同様です。

10万円超えるものが備品や機械装置のような減価償却資産に該当すると思って下さい。

>10万円超20万円未満の備品について

一括償却資産として3年間の均等償却が可能です。

以上です。

質問者: 返答済み 12 日 前.
20462;正してみました
このような認識でおおよそ間違えはないでしょうか?

三脚はカメラとセットかと思います。

後は概ね良いと思います。

質問者: 返答済み 12 日 前.
25215;知致しました!
ご丁寧にありがとうございます!
また何かあれば質問させていただければなと思います!
質問者: 返答済み 12 日 前.
12377;みません!間違えて評価が1にしてしまいました…
また近々この分もお返ししたいと思いますのでよろしくお願い致します!
評価変更出来るはずなのでお願い出来ますでしょうか?
specialoneをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

ありがとうございます。

お役に立てば幸いです。

税金 についての関連する質問