ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 1892
経験:  大学卒・職歴14年・開業5年
100521332
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

現在 派遣会社に登録しいて、月30万円弱 住宅は親と同居(親の持ち家) 保険は父親の扶養家族

質問者の質問

現在 派遣会社に登録しいて、月30万円弱
住宅は親と同居(親の持ち家)
保険は父親の扶養家族
現在、個人事業主としての登録はしておらず、確定申告は、収入に対して白色確定申告しています。
個人事業主としての登録を行って、青色確定申告行うか迷っています。
個人事業主としての登録を行う メリット・デメリットを教えてください
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 神奈川県 横浜市
JA: ありがとうございます。上記の他に、税理士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: ない
投稿: 15 日 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  specialone 返答済み 15 日 前.

はじめまして。

>個人事業主としての登録を行って、青色確定申告行うか迷っています。

→ 業種や契約によりますが、派遣会社の派遣勤務であれば個人事業として申告することは出来ないと思います。

給与として報酬が支払われていないでしょうか?

給与所得の源泉徴収票が交付されているのであれば、給与所得です。

わからなければ登録している派遣元に確認いただくと良いと思います。

>個人事業主としての登録を行う メリット・デメリットを教えてください

→ 任意で選べるものではないです。(契約内容に左右されるので)

その点を踏まえたうえで、雇用契約と請負契約のメリット・デメリットという意味であれば、前者は収入が安定する反面、本人の裁量により仕事を行える部分が少ないため自由度が低く、後者は収入が不安定な反面、本人の裁量によるところが大きいので自由度が高いです。

なお、青色と白色で比べた場合は、青色の方が有利です。

青色のデメリットはありません。

質問者: 返答済み 15 日 前.
38599;用形態は、派遣会社の社員ではなく、登録制で、派遣会社経由で現場の会社で仕事をしています。
報酬は、現場会社ー>中間派遣会社ー>登録派遣会社 ->自分
で流れ、毎月 派遣会社の請求書を提出して、同額の金額を受けっといます。
給与所得の源泉徴収票が交付されていません
上記状態の為、個人事業主として登録は可能と考えています。
個人事業主となり、青色確定申告にしたほうがいいのか、その場合どこくらい税金が安くなるのか教えてください。
専門家:  specialone 返答済み 15 日 前.

>上記状態の為、個人事業主として登録は可能と考えています。

→ であれば、個人事業主として申告する以外の方法はありません。

事業所得として申告して下さい。

>個人事業主となり、青色確定申告にしたほうがいいのか、その場合どこくらい税金が安くなるのか教えてください。

→ 青色申告にした方が良いです。

どのくらい税金が安くなるかは所得金額がわからないので、お答え出来ません。

また、青色申告にも種類があり、特別控除額が3パターンあるので、一概に言えません。

一番控除額が多くて65万円で、安くなる税金は65万円×(所得税率+住民税率10%)で計算出来ます。

専門家:  specialone 返答済み 13 日 前.

疑問点解決されましたでしょうか?

具体的に減少する税額を知りたいようであれば、所得の情報をいただければと思います。

収入が月30万円×12ヶ月として、必要経費としていくらかかるのかが不明です。

税金 についての関連する質問