ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nakaに今すぐ質問する
naka
naka, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 63
経験:  Expert
110883515
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
nakaがオンラインで質問受付中

開業届の提出と青色/白色申告について質問があり、ご連絡いたしました。 東京都です,

ユーザー評価:

開業届の提出と青色/白色申告について質問があり、ご連絡いたしました。
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 東京都です
JA: ありがとうございます。上記の他に、税理士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 特にございませんが、この質問にはどのくらい料金がかかりますか。
質問者: 返答済み 17 日 前.
12372;対応くださり、ありがとうございます。
昨年9/20に始めて利益をあげたのですが、開業届を出し忘れていました。今から開業届および青色申告をだして昨年9/20~12月末までの利益を青色申告ですることは可能でしょうか。できない場合は、2か月前~12月末までだけでも控除をかけることはできないでしょうか。よろしくお願いいたします。

おはようございます、宜しくお願いいたします。

9/20から売上が上がっているということでしょうか。実際の開業は大体のところ、いつくらいですか?

今から開業届および青色申告をだして昨年9/20~12月末までの利益を青色申告ですることは可能でしょうか。

青色申告承認申請書を、新たに事業を開始した場合には、その事業開始等の日から2月以内に提出してください、となっています。

https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/shinkoku/annai/09.htm

9/20から利益を上げた=事業開始としますと、2月以内は過ぎていることとなり、青色申告は今回は受けれないということになります。

できない場合は、2か月前~12月末までだけでも控除をかけることはできないでしょうか。よろしくお願いいたします。

提出期限が青色申告をしようとする年の事業開始等の日から2月以内となっていますので、その年の申告ごとに青色申告か白色申告かどちらかということになります。2か月前~12月末までだけでも控除をかけることはできない、ということになります。

3月15日までに青色申告承認申請書をご提出されれば、来年の申告から青色申告が可能となります。ご確認を宜しくお願いいたします。

ご質問は以上でよろしかったでしょうか。

すみません、私の対応につきまして評価いただけますと幸いです。

お手数ですが、宜しくお願いいたします。

質問者: 返答済み 15 日 前.
12362;返事が遅くなりまして申し訳ございません。
ご対応ありがとうございます。以下2点について追加で質問です。2か月以上前の利益を事業開始前の利益とすることはできないでしょうか。
また、本年の医療費が10万円をこえており、医療費控除を申請したいのですが、医療費控除も青色申告の特別控除と同様に、所得税の課税額が減額される、という認識で間違いないでしょうか。

2か月以上前の利益を事業開始前の利益とするということですが、確かに、収入があるためこれから事業開始しますというかたもいらっしゃるかと思います。開業前の収入ということであればそれはそれでよいかと思います。

開業をいつにされるのかはご質問者さまが決められることですので、収入があった後開業を決めたというのであれば、念のため開業をその日にした理由をはっきりさせておけば問題ないかと思います。宜しくお願いいたします。

医療費が10万円を超えている場合は、ご質問者さまのおっしゃるとおり、青色申告の特別控除と同様に所得税の課税額が減額される、ということで間違いございません。宜しくお願いいたします。

質問者: 返答済み 15 日 前.
12354;りがとうございます。
理由によっては、青色申告を却下されることもありますか?
9/20~11/20は新人期間であり、かつその半分近くを入院により、働くことができなかったため、新人期間の終わった11/20を事業開始日にしようかと思っています。
その判断はどこに問い合わせればよいのでしょうか。
よろしくお願いいたします。

青色申告を却下されるとしたら、税務署のかたに確認を取ったとき・よほど違和感がありお尋ねがあったときに開業がもっと前からだったのではとなる場合、税務調査があった場合以外ないと思います。

ご入院されていらっしゃったのですね。。判断は税務署となりますので、管轄の税務署のかたがよいとなれば間違いないところかと思います。

ただ、開業前の収入が開業後の収入と同じ種類の収入であれば、開業日がもっと前だったということになります、との税務署の回答をいただいたことがあります。

そのかたは結局開業後の収入として計上となりましたが、確認を取り青色申告ができなくなるリスクもありますので、その辺をお考えの上ご判断をと思います。

宜しくお願いいたします。

nakaをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 15 日 前.
12354;りがとうございます。
またお世話になるかもしれません。よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 15 日 前.
12377;みません。追加でもう1点質問です。開業届などを提出後に税務署から郵送で何か送られてくることはありますか。
また、その場合は郵送先を指定することはできるでしょうか。よろしくお願いいたします。

開業届を提出直後に送られてくるものはないと思いますが、今後郵便物が送られてくることもあるかもしれません。

申告の住所とは違うところに郵便物を届けてほしい場合は、税務署に異動届出書を提出します。

https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/hojin/annai/1554_5.htm

https://www.nta.go.jp/law/tsutatsu/kobetsu/hojin/010705/pdf/005-1.pdf

記載例は添付ファイルのとおりです。

宜しくお願いいたします。

また何かありましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

ありがとうございました。

税金 についての関連する質問