ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone,
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 1609
経験:  dasdasd
100521332
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

上場会社の株の売却に対する税金についてお問合せさせていただきます。基本的には、売却益に対して20.315%の税金が掛かる

ユーザー評価:

上場会社の株の売却に対する税金についてお問合せさせていただきます。基本的には、売却益に対して20.315%の税金が掛かることは理解しております。さて、ここからが質問ですが、もし日本の非居住者(住民票で海外に転出済)であり、証券会社が海外からの取引を認めている場合、一般口座で取引する(一般口座しか不可と思いますが)と、日本では上記税率の税金は支払う必要はない(確定申告する必要がない)、という理解で間違いないでしょうか?もちろん、居住国で定められた税金を支払う必要があることは理解しています。実は、現在、ある程度含み益のある株を所持しており、日本で規定通りの計算をすれば、数百万の税金が掛かります。この度、1年以上の予定で海外転勤が決まり、転勤先の国では、所得に対する税金がない為、証券会社が海外居住者の取引を認めるのであれば、日本から転出した後で売却することを考えております。ほとんどの証券会社は日本の非居住者の取引を認めていないことは承知しておりますが、一方で、明確に不可とはせず、自己責任での売買が出来る証券会社もあり、そうした証券会社の一般口座に持ち株を振替し、売却することを想定しています。以上、アドバイスをお願い致します。

基本的にはご指摘の通りと思います。

下記国税庁HPでご質問の内容に相当する事例の解説しています。

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1936.htm

上記事例において、非居住者の株式の譲渡でも日本国内で課税される6つの例を挙げています。

この6つに該当しないのであれば日本での課税は無いと考えていいと思います。

specialoneをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問