ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone,
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 1650
経験:  dasdasd
100521332
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

持続化給付金申請のための2019年の確定申告をしようと思ってるのですが、初めてのことなので相談したいです, 京都府です,

ユーザー評価:

持続化給付金申請のための2019年の確定申告をしようと思ってるのですが、初めてのことなので相談したいです
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 京都府です
JA: ありがとうございます。上記の他に、税理士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 今のところないです!

はじめまして。

もう少し詳しく質問内容について教えていただけますか?

質問者: 返答済み 9 日 前.
29694;在DJとして京都で活動しています。
2019年の収入は複数の会社から受けっとているのですが源泉徴収されているものとされていないものがあります。
コロナ自粛後仕事が激減したので確定申告をした個人事業主として持続化給付金を申請したいのですが、確定申告のための経費の領収書や給与明細などをほぼとってない状態だったので申告に不安があるのでアドバイスがいただきたいです。

>確定申告のための経費の領収書

→ 必ずしも領収書は無くて良いのですが、①支払日、②支払先、③支払額、④支払内容はわかるようになっていないといけません。

わかるように何とか探して下さい。

>給与明細など

→ 給与の収入は給付金の計算に関係させません。

確定申告に必要なのは給与明細ではなく、給与の源泉徴収票です。

無いと計算のしようがないので、頑張って再発行してもらって下さい。

申告書の作成は国税庁HPの確定申告作成コーナーを利用して作成するのが一番簡単と思います。

作成コーナーで作成出来ない場合は、税務署の作成相談を利用するしかないと思います。

質問者: 返答済み 9 日 前.
28304;泉徴収されていない収入が大半なので確定申告をして給付金を申請しようと思っているのですが、ここのHPで相談するより税務署の相談窓口に行く方がいいということですか??

ここでの相談で申告書作成の作業を一つ一つ案内していくのは無理と思います。

画面共有機能だとかはあるのですが、私は使用したことが無いですし、ゼロから申告書作成までとなると何時間もかかります。

作成が必要な書類のご案内であったりは出来ますが、操作方法の一つ一つまでご希望となると私では対応出来ません。

他に対応できる専門家をご希望であれば回答権の放棄手続きをするのでご返信下さい。

specialoneをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 8 日 前.
12354;りがとうございます。
それでは対応できる専門家の方をお願いします。

税金 についての関連する質問