ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone,
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 1672
経験:  dasdasd
100521332
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

自分は今年六月まで派遣社員として働き、 派遣の仕事と同時に派遣先企業に内緒でアルバイトをしていました。

ユーザー評価:

自分は今年六月まで派遣社員として働き、
派遣の仕事と同時に派遣先企業に内緒でアルバイトをしていました。七月から派遣先企業に直接雇用となり、
派遣先企業では副業が禁止されているので、
副業のアルバイトは辞めました。副業の収入は20万円を超えているので、
確定申告をする必要があり、
その際の源泉徴収票なのですが、勤務先に源泉徴収票の作成を依頼する際、
理由を問われる可能性があり、
副業をしていたとは言いづらいです。源泉徴収票が無くても確定申告は
可能でしょうか?
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 神奈川県
JA: ありがとうございます。上記の他に、税理士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 今現在は上記のみです。

はじめまして。

>源泉徴収票が無くても確定申告は
可能でしょうか?

→ 源泉徴収票の添付は不要になったので、そういう意味では問題ありません。

ただし、源泉徴収票が無いと、記載内容の確認が出来ませんので、申告書に記載する金額がわからなくなります。

源泉徴収票の交付は義務なので、そもそも依頼無くても交付するはずです。

交付が無いようであれば、「いつもらえますか?」と聞いて問題無いと思います。

一般的に交付があるのは退職後1ヶ月以内、在勤中である場合は年内最後の給与支払い時か翌年最初の給与支払い時と思います。

質問者: 返答済み 18 日 前.
12354;りがとうございます。

お役に立てば幸いです。

よろしければ画面上の星マークで評価いただけると助かります。

specialoneをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問