ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone,
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 1643
経験:  dasdasd
100521332
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

税理士さんへの相談内容】

ユーザー評価:

税理士さんへの相談内容】初めまして、今年始めて確定申告する事になり、分からない事だらけなので色々教えて頂けたらと思います。まずメインの収入としましては、派遣で配送の仕事をしていまして、毎年その会社に年末調整をしてもらい、確定申告してもらっていましたが、昨年末から音楽講師の副業(これは事業主として元請会社と提携し、源泉徴収された上で報酬を頂いています)を始めまして、その収入が今年は10月までで、約60万円、1年を通すと約80万円の収入見込みで、来年は年間 100万円は超える可能性があるのですが、この額で事業所登録をして青色申告した方がいいのでしょうか?
また、何が経費として落とせるのかによって、今年の所得額が大きく変わってくるかと思いますので、その辺りも教えて頂けるとありがたいです。《経費について》
副業で使用したもの(レッスンのスタジオレンタル料金など)の領収書は保管していますが、名前は無くてもいいのでしょうか?
あと、備品をネット(Amazonやヤフオク、メルカリ等)で購入している物がありますが、それらの領収書が無い物は経費として計上可能でしょうか?
また今年は自宅レッスンも視野に入れ、電子ドラムも購入し、その額を経費として落とせるかどうかも、大きな焦点になって来るかと思います。(こちらはヤフオクで購入、金額などの記録はあります)次に、交通費につきまして、派遣の配送仕事場へ通勤して、その帰りに講師業の為スタジオに向かうなど、複雑な移動形態ですが、これらの交通費の線引きはどう分けるのでしょうか?
両方とも車移動なのですが、ガソリン代のレシートと駐車場の領収書(レッスン時のみ)は保管しております。《手渡し報酬について》
上記とは別に、あるスタジオで、長年に渡り手渡しで月数万円報酬を頂いているスタジオがあるのですが、そのスタジオからはずっと源泉徴収されずに報酬を頂いているのですが、今後どうすればいいのでしょうか?現時点では以上の事が不明ですので、ご教授頂けるとありがたいです。
宜しくお願い致します。
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 大阪府です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、税理士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 手渡し額は正直、受け取った後、半分程私自身の小遣いにしており、家内には金額は内緒にしております。

はじめまして。

>「毎年その会社に年末調整をしてもらい、確定申告してもらっていました」

→ これは確定申告をしてもらっていたわけではありません。ただ税金を代わりに納めてもらっているだけです。

>「この額で事業所登録をして青色申告した方がいいのでしょうか?」

→ 青色申告が出来るのは事業所得に該当する場合です。

副業が事業所得に該当するかどうかは判断分れると思いますが、該当するのであれば青色申告可能です。

ただし、青色申告するためには承認申請書というものを予め提出しておく必要があります。

今年に関してはコロナの影響でまだ申請を受け付けているので、早めに提出した方が良いです。

>「副業で使用したもの(レッスンのスタジオレンタル料金など)の領収書は保管していますが、名前は無くてもいいのでしょうか?」

→ 領収書の宛名は自分で書き込んで問題無いので書いてしまって下さい。

>「備品をネット(Amazonやヤフオク、メルカリ等)で購入している物がありますが、それらの領収書が無い物は経費として計上可能でしょうか?」

→ 領収書が無いものは、金額、購入先、内容、購入日、商品到着日をわかるようにしておいてあれば計上可能です。

高額備品については取り扱い変わるのでご注意下さい。

>「自宅レッスンも視野に入れ、電子ドラムも購入し、その額を経費として落とせるかどうか」

→ 原則として10万円以上の備品は資産計上し、減価償却で耐用年数に渡って経費になります。

全額その年に経費になりません。

青色申告の特例で30万円未満であれば全額その年の経費にする方法や、10万円超20万円未満の備品については3年間の均等償却をする方法もあります。

>「交通費につきまして、派遣の配送仕事場へ通勤して、その帰りに講師業の為スタジオに向かうなど、複雑な移動形態ですが、これらの交通費の線引きはどう分けるのでしょうか?
両方とも車移動なのですが、ガソリン代のレシートと駐車場の領収書(レッスン時のみ)は保管しております。」

→ 駐車場はそのまま領収書の金額で把握できると思います。

ガソリン代については音楽教室用の分のみが対象です。

単価と走行距離から算出するしかないのではないかと思います。

>「そのスタジオからはずっと源泉徴収されずに報酬を頂いているのですが、今後どうすればいいのでしょうか?」

→ 開業前の過去年度については雑所得だったのだと思います。

開業後は音楽講師業の付随収入としてまとめて申告すればいいと思います。

源泉徴収が無かったのは必要無いと支払い側が判断したのではないでしょうか。

質問者: 返答済み 21 日 前.
26089;々のご返答ありがとうございます。
諸々わかりやすくご説明下さりありがとうございます。
ただまだ数点疑問が残っているのですが、まず青色申告に関してですが、承認申請書を提出する価値?があるのかどうかの判断が難しく悩んでおります。その判断基準はどうすればいいでしょうか?
青色申告には特別控除がある一方、申請書類がかなり複雑だとお聞きしておりますので、その際税理士さんにお願いする場合でも、特別控除の方がメリットが多きいのでしょうか?
電子ドラム本体は195,800円で、その他オプションで購入したスピーカーが29,700円でしたが、青色申告でなければ減価償却となり青色申告だと3年間の均等売却という方法になりますね?申請書類など複雑そうですが、自分でできる物でしょうか?
交通費の走行距離は日によって向かうスタジオが数か所ありますので、距離の計算がかなり複雑になりますが、これも自分でその日その日の移動距離を測って月別合計距離などを正確に算出する必要があるのでしょうか?
また単価も、ガソリン代金は日やガソリンスタンドによって違うかと思いますが、この計算などもどう算出すれば良いのでしょうか?
>開業前の過去年度については雑所得だったのだと思います。開業前というのは、昨年以前という事でしょうか?
それは、遡って全て計算し正確な金額を算出し申告する必要があるのでしょうか?
開業後(これは今年からの事を指すのでしょうか?開業というからには青色申告した場合の話でしょうか?)の付随収入というとは、源泉徴収されている方の申告用紙に「付随収入」として、記入する欄があるのでしょうか?
支払い側が源泉徴収が必要無いという判断の場合もありえるのでしょうか?
以前スタジオに確認した時の記憶では、レッスン代金と計上した上で、私に報酬として支払っているとの事だったと思いますが。
細かい質問で申し訳ありませんが、ご返答お待ちしております。

>青色申告には特別控除がある一方、申請書類がかなり複雑だとお聞きしておりますので、その際税理士さんにお願いする場合でも、特別控除の方がメリットが多きいのでしょうか?

→ 青色申告にもいくつか種類があり、簡易な簿記の方法による申告であれば白色と手間は変わらないです。

税理士に依頼するほどのメリットは無いと思いますが、青色申告をすることはメリットしかないのでやった方が良いとは思います。

>電子ドラム本体は195,800円で、その他オプションで購入したスピーカーが29,700円でしたが、青色申告でなければ減価償却となり青色申告だと3年間の均等売却という方法になりますね?申請書類など複雑そうですが、自分でできる物でしょうか?

→ なりません。

購入の経緯からするとスピーカーとドラムは一体で使用するものかと思いますので合計した金額がドラムの取得価額です。

青色申告しないなら減価償却ですね。

ご自身で出来るかどうかはやってみないとわからないとは思います。

国税庁HPの作成コーナーがあるので概ね問題無いとは思います。

>交通費の走行距離は日によって向かうスタジオが数か所ありますので、距離の計算がかなり複雑になりますが、これも自分でその日その日の移動距離を測って月別合計距離などを正確に算出する必要があるのでしょうか?
また単価も、ガソリン代金は日やガソリンスタンドによって違うかと思いますが、この計算などもどう算出すれば良いのでしょうか?

→ 結局のところ、合理的に事業利用分を計算する必要があるという話です。

他に合理的な方法があるのならその方法を使えばいいと思いますが、私は思いつきません。

単価はレシートに記載無いでしょうか?

>開業前というのは、昨年以前という事でしょうか?
それは、遡って全て計算し正確な金額を算出し申告する必要があるのでしょうか?

→ 昨年以前の申告義務の有無については触れたつもりはありません。

全く別の問題になるので、新しく質問スレッドを投稿いただけますでしょうか?

>開業後(これは今年からの事を指すのでしょうか?開業というからには青色申告した場合の話でしょうか?)の付随収入というとは、源泉徴収されている方の申告用紙に「付随収入」として、記入する欄があるのでしょうか?

→ ご自身の決算書に雑収入扱いで記載すると思います。

「源泉徴収されている方」というのは相手方のことでしょうか?相手方の申告書に個別に質問者さんに支払った金額を記載する欄は無いです。

>支払い側が源泉徴収が必要無いという判断の場合もありえるのでしょうか?
以前スタジオに確認した時の記憶では、レッスン代金と計上した上で、私に報酬として支払っているとの事だったと思いますが。

→ 一般的に源泉徴収義務がある場合は、請求側(質問者さん側です)が源泉徴収税額を記載したうえで請求書を発行します。

話を聞く限り、質問者さん側にその認識が無いのであれば相手方が気が付かないだけという可能性もありますし、対象外と判断している場合もあると思います。

これは「相手方の認識がどうなのか?」という話なので、相手先に確認いただく方が良いと思います。

質問者: 返答済み 19 日 前.
65310;青色申告にもいくつか種類があり、簡易な簿記の方法による申告であれば白色と手間は変わらないです。税理士に依頼するほどのメリットは無いと思いますが、青色申告をすることはメリットしかないのでやった方が良いとは思います。なるほど、メリットしかないのであれば、是非やってみたいと思います。
まは青色申告承認申請書を提出したいと思いますが、その際、開業届も一緒に提出した方が良いのでしょうか?
また、この副業自体、稼働し始めたのが、昨年の12月からなのですが、青色申告承認申請書や開業届は今からでも受け付けて貰えるのでしょうか?>→ なりません。購入の経緯からするとスピーカーとドラムは一体で使用するものかと思いますので合計した金額がドラムの取得価額です。青色申告しないなら減価償却ですね。ご自身で出来るかどうかはやってみないとわからないとは思います。国税庁HPの作成コーナーがあるので概ね問題無いとは思います。了解しました。国税庁のHPを見て、勉強してみます。>結局のところ、合理的に事業利用分を計算する必要があるという話です。他に合理的な方法があるのならその方法を使えばいいと思いますが、私は思いつきません。
単価はレシートに記載無いでしょうか?言葉足らずで申し訳ございません。
もちろんレシートに単価の記載はあります。
お聞きしたかったのは、例えば、自宅がA、本業の仕事場がB、副業のスタジオがCとして、副業の交通費を(移動費)を申告する場合、B〜Cと、C〜Aの距離のみを合計して計算するのでしょうか?>昨年以前の申告義務の有無については触れたつもりはありません。全く別の問題になるので、新しく質問スレッドを投稿いただけますでしょうか?了解致しました。>→ ご自身の決算書に雑収入扱いで記載すると思います。「源泉徴収されている方」というのは相手方のことでしょうか?相手方の申告書に個別に質問者さんに支払った金額を記載する欄は無いです。了解致しました。>一般的に源泉徴収義務がある場合は、請求側(質問者さん側です)が源泉徴収税額を記載したうえで請求書を発行します。話を聞く限り、質問者さん側にその認識が無いのであれば相手方が気が付かないだけという可能性もありますし、対象外と判断している場合もあると思います。これは「相手方の認識がどうなのか?」という話なので、相手先に確認いただく方が良いと思います。了解致しました。相手先にもう少し詳しく確認したいと思います。

>まは青色申告承認申請書を提出したいと思いますが、その際、開業届も一緒に提出した方が良いのでしょうか?

→ 通常、開業届と同時に出すケースが多いと思います。

開業届が出ていないのに青色申告の承認申請だけ出しても、開業届出すように言われると思います。

>また、この副業自体、稼働し始めたのが、昨年の12月からなのですが、青色申告承認申請書や開業届は今からでも受け付けて貰えるのでしょうか?

→ 受け付けないことは無いと思います。

提出時に「コロナによる提出遅延」と書いておいて下さい。

>お聞きしたかったのは、例えば、自宅がA、本業の仕事場がB、副業のスタジオがCとして、副業の交通費を(移動費)を申告する場合、B〜Cと、C〜Aの距離のみを合計して計算するのでしょうか?

→ そうなります。

A~Bの交通費は本業の給与支払先が負担すべき交通費です。

質問者: 返答済み 19 日 前.
32032;早いご返答ありがとうございます。あと、副業自体が稼働し始めたのが、昨年の12月からなのですが、青色申告承認申請書や開業届は、今からでも受け付けて貰えるのでしょうか?
質問者: 返答済み 19 日 前.
12372;めんなさい、ご返答頂いておりましたのを見落としていました。

回答問題無ければ画面上の星マークで評価いただけると助かります。

specialoneをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

評価ありがとうございます。

お役に立てば幸いです。

税金 についての関連する質問