ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone,
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 1475
経験:  dasdasd
100521332
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

ストックオプション口座が一般口座とは知らず、昨年の売却後の譲渡益を申告していなかったのですが、本日税務署から税務調査で訪

ユーザー評価:

ストックオプション口座が一般口座とは知らず、昨年の売却後の譲渡益を申告していなかったのですが、本日税務署から税務調査で訪問したいという旨の連絡がありました。 回避する方法はありますか?
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 横浜市都筑区です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、税理士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 逆に何がありますでしょうか?
質問者: 返答済み 12 日 前.
12385;なみに、税務調査の訪問は、来週の金曜日(10/23)の予定です。
・ストックオプションの取得経緯と、取引履歴を確認させてほしい、というのが趣旨でした
質問者: 返答済み 12 日 前.
22238;避は無理としたら、延納と分割納入を交渉したいのですが、アドバイスお願いします。

はじめまして。

>ストックオプション口座が一般口座とは知らず、昨年の売却後の譲渡益を申告していなかったのですが、本日税務署から税務調査で訪問したいという旨の連絡がありました。 回避する方法はありますか?

→ ちょうど私のクライアントでも同じ内容の調査が進行中です。

私が代理人として間に入り、申告漏れがある場合は本人が修正申告を直ちに行う予定であることを伝え、自宅に調査に来ても株式売却に関する資料があるわけでも無いことを説明し、今のところ自宅への訪問はしない方向で調査が進行しています。

速やかに修正申告に応じる旨を伝えれば調査自体は回避できる可能性があるかと思います。

>ちなみに、税務調査の訪問は、来週の金曜日(10/23)の予定です。

→ 確認させてほしいという内容についての資料を用意したうえで、「税務署にこちらから伺います」と伝えれば自宅への調査は避けられるのではないかと思います。

>回避は無理としたら、延納と分割納入を交渉したいのですが、アドバイスお願いします。

→ 「税金がいくらだったのかを調べる」職員と、「どうやって納税をするか」の相談が出来る職員は違います。

税務調査の調査官はあくまで申告漏れ等が無いかを確認する仕事しかしないので、「納税の相談は徴収担当にお願いします」と言われると思います。

全く相談に乗らないということは無いと思います。

質問者: 返答済み 12 日 前.
12372;連絡ありがとうございます。
回避したいのは、自宅への調査ではなく、納税そのものだったのですが、それは難しいでしょうか?
質問者: 返答済み 12 日 前.
33258;宅への調査ではなく、税務署への訪問の場合だと、納税額が変わる可能性があるということでしょうか?
質問者: 返答済み 12 日 前.
24310;納と分割納入について、最もスムーズで効率的なやり方を教えて下さい。
以下については伝えようと考えています。・速やかに申告漏れ分の修正申告を提出したい
・今までに税金の滞納は一度も発生していないし、払う意志もある
・正直に経緯を伝える
・一括で払うことは不可能である恐らく100万円以上の延納になりそうなのですが、できれば1年以上の期間を獲得したいと考えています。

>回避したいのは、自宅への調査ではなく、納税そのものだったのですが、それは難しいでしょうか?

→ 無理です。

調査になる以上、何かしらの情報を得ており、申告漏れについての疑問が彼等にはあります。

私のクライアントの例だと、海外口座から国内口座への多額の送金があり、外資系の上場企業勤務であることから外国株式の売却を疑われました。

※あと配当の申告漏れについても指摘されています。

回避できるとすれば、「売却時期が5年以上前だった」「売却では無く単純に外国の預金口座に貯金していたお金を送っただけだった」のようなケースかと思います。

>自宅への調査ではなく、税務署への訪問の場合だと、納税額が変わる可能性があるということでしょうか?

→ 理論上は無いです。

必要な資料が手に入らない限り、自宅にも会社にも彼等は行くと思います。

同じ資料を元に計算する以上は納税額は変わりません。

>延納と分割納入について、最もスムーズで効率的なやり方を教えて下さい。

→ 納付の話がはじまるのは納税が確定してからです。

調査が終わった段階では納税は確定せず、修正申告書の提出があった時点で確定します。

コロナによる猶予が使えるのではないかと思うので、調査の話の流れで猶予の申請書類を調査官から入手して記載しておけばいいと思います。

修正申告書の提出の際に事前に税務署へ連絡し、提出と同時に猶予の申請を行うのがスムーズかと思います。

質問者: 返答済み 12 日 前.
12467;ロナによる猶予の情報、ありがとうございます。
内容を確認したら、納期限(令和2年4月16日)から6ヶ月以内に申請とありますが、コロナによる猶予申請の期限についても、応相談というかたちを取れるものでしょうか?

修正申告の納期限は修正申告書の提出日です。

申請期限を過ぎて相談しなければ大丈夫と思います。

質問者: 返答済み 11 日 前.
31246;務署で税務調査が終了しました。修正申告は来週金曜の10/23となりました。
調査の際に、メインバンク(主に決済に利用している銀行)を確認されたのですが、
税務署は本人への確認無く、入出金履歴を確認できるのでしょうか?
履歴を確認して、追加で調査等はありえるのでしょうか?
質問者: 返答済み 11 日 前.
31246;務調査の後、徴収担当者と軽く面談したのですが、猶予申請は、基本的に事業者が差し迫った事由(売上の減少など)で申請するもので、不要不急の資産(株式・不動産等)を保持している場合は処分して弁済してもらうようにしている、とお話されました。
そういう意味で、借入して一括納入を勧められたのですが、やはり事業者以外(給与所得者)の場合は困難そうに感じたのですが、実際どうでしょうか?
財産目録も全て記載する必要があるのでしょうか?

税務署は調査権があるので基本的に調べられないことは無いです。

特に銀行口座を調べるのはどの税目でも良くやります。

本人に確認しなくても調べられます。(ただ、先に本人から提出求めることが多いとは思います)

履歴を確認したうえで、納税者の説明と不一致があれば調査が続くと思います。

海外口座から国内口座への入金については既に情報を抑えていることが多く、メインバンクの確認と言うのは入金口座と一致しているかどうかの確認だったのではないかと思います。

猶予に関しては収入の減少が無いとすると認められないと思います。

上場株式のような換価しやすい資産を所有している場合は納付が困難というわけではないということから猶予を認めないという可能性は有り得ると思います。

財産の状況は猶予の必要性の判断のために確認しているものと思うので、全て記載する必要あります。

一方で、財産がたくさんあるとなると、「猶予の必要性なし」と言う可能性はあると思います。

質問者: 返答済み 11 日 前.
62; 税務署は調査権があるので基本的に調べられないことは無いです。
> 特に銀行口座を調べるのはどの税目でも良くやります。
> 本人に確認しなくても調べられます。
こういった事案が発生した後は、やはりマークというか注意して観察される可能性が上がるということですかね?
資産を全て把握されたくないという気持ちがありますが、銀行経由にする時点で、難しいようですね。
むやみにメインバンクを変更するのも怪しまれそうなので、一般口座の申告漏れを防ぐしかなさそうですね。

>こういった事案が発生した後は、やはりマークというか注意して観察される可能性が上がるということですかね?

→ 調査結果によりますが、単純な申告漏れであればそんなに気にしないでも良いと思います。

2度3度続くと気にされるかもしれません。

ストックオプションや海外口座での株の売買等は漏れが起きやすい事案なので、税務署も注意しているだけです。

今後は売却したら申告していれば何も無いと思いますよ。

質問者: 返答済み 8 日 前.
12473;トックオプションの申告漏れとは別件ですが、給与所得とは別に、株式売却益が発生した年は、翌年度はその所得だったことになり、各種手当て等の年収制限に引っかかるのでしょうか?
質問者: 返答済み 8 日 前.
12414;た、たとえ制限に引っかかっても、翌々翌年には元の収入に戻るので、その際にまた申請、というのが一般的な感じでしょうか?
質問者: 返答済み 8 日 前.
12381;ういう意味では、来年度の住民税にも、影響あるということですか?

>各種手当て等の年収制限に引っかかるのでしょうか?

各種手当が何かによりますが、合計所得金額を基準に判定されているものについては影響あります。

>来年度の住民税にも、影響あるということですか?

申告期限が到来していない年度の税務調査は無いので、来年度の住民税に影響が出るかはわかりませんが、譲渡した年の翌年の住民税には影響あります。

申し訳ありませんが、当初投稿されている質問以外の新たなご質問がある場合は、一度最初の質問について画面上の星マークで評価いただき、新しく質問スレッドを立てていただけますでしょうか。

お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 4 日 前.
22833;礼しました。
住民税の件につきましては、別スレッドにしました。
質問者: 返答済み 4 日 前.
26412;日、10/23(金) に、修正申告を税務署が作成してくれるのですが、どういった点に注目して、望めば良いでしょうか?
質問者: 返答済み 4 日 前.
12414;た、この状況において、市民税を回避する方法はありますか?
質問者: 返答済み 4 日 前.
26368;後の質問は、間違いですので、ご放念ください。

通常、修正申告書を税務署が作成してくれるということは無いです。

申告書は納税者が作成するものなので、税務署が税額を決める場合は、「決定」という手続きになります。

作成方法の相談に乗ってくれるという意味だと思うので、作成したものはあくまで納税者本人が作成したものとして受理されるのではないかと思います。

細かい点についてはわかりませんが、事実でないことについて安易に同意しないように気を付けることでしょうか。

specialoneをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 日 前.
26412;日無事に修正申告が完了して、納税額が決定しました。
修正申告書の作成も担当者の方がやってくれて、内容に齟齬はありませんでした。
長々と相談させていただき、ありがとうございました。

評価ありがとうございます。

お役に立てば幸いです。

無事終わって良かったですね。

税金 についての関連する質問