ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nkgwtkshに今すぐ質問する
nkgwtksh
nkgwtksh, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 128
経験:  監査法人や信用金庫勤務を経て、平成30年に個人事務所開業。税務業務一般や会計システム導入支援を行う。
106632566
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
nkgwtkshがオンラインで質問受付中

土地の売却税について教えてください。1982年に80坪の土地を息子の教育資金作りのために購入。つぼ10万円でした。登記は

質問者の質問

土地の売却税について教えてください。1982年に80坪の土地を息子の教育資金作りのために購入。つぼ10万円でした。登記は親父が10分の7私が10分の3の費用負担し、その割合で分割登記しました。親父がなくなったので、10分の7部分を5年前に私が相続し、現在は全部を私が登記して所有しています。この場合、売却すると、納税額はどうなるのか教えてください。売却額は500万円の予定です。長期間にわたって地下が下がり続け、私が購入費用として負担したのは購入当時400万円でしたので、支払い続けた税金を考慮すると大変な損失というか目減りとなってしまいました。目減りの部分は、売却ぜいに考慮されるのでしょうか、詳しく知りたくて御相談いたいます。よろしくおねがいします。私は、北海道旭川市の栗山といいます。
投稿: 17 日 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  nkgwtksh 返答済み 17 日 前.

初めまして、よろしくお願いいたします。

まず、問題となるのはお父様から相続された分の取得費、つまり、取得した時の価格です。

この場合、取得費はお父様がお買い求めになった金額をそのまま引き継ぐので、

実質的には最初から自分で全部買ったのと同じこととなります。

当時の価格は坪10万の80坪とのことですので、800万円となり、その価格でお買い求めになったこととなります。

今回400万円で売却されるので、売る値段のほうが安く、損失となるため、税金はかからないということになります。

目減りのあった部分は考慮されるということになります。

損失であり、税金が発生しませんので基本的には申告は不要となります。

ただし、お買い求めになったときの契約書や今回の売却の際の契約書等の資料は税務署から問い合わせがほぼ必ず

ありますので、保管していただけますでしょうか。

ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 17 日 前.
31777;潔でわり易い解答をいただきありがとうございます。機会がありましたらまたよろしくおねがいいたします。
専門家:  nkgwtksh 返答済み 17 日 前.

お役に立てて幸いです。

できましたら、今後の参考としたいので評価のほどお願いいたします。

税金 についての関連する質問