ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone,
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 1458
経験:  dasdasd
100521332
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

個人事業主として開業届けを出し、来年から青色申告したいと思っています。2018年4月より英語コーチングの報酬と会社給与が

ユーザー評価:

個人事業主として開業届けを出し、来年から青色申告したいと思っています。2018年4月より英語コーチングの報酬と会社給与があり現在は白色申告です。開業費について質問ですが、通信短期大学(2018年4月~ )と海外留学(2018年 2週間)の遡った分を計上することは可能でしょうか?
いずれも今後の仕事の幅を広げるための資格取得、研修として捉えてきましたが、これまでの経費にあげてませんでした。

個人事業の場合、現在の売上に直接必要なものしか経費にできませんね。

直接的な資格取得であれば経費にできるでしょう。

それであっても、開業前の経費は計上するのが難しいでしょう。

はじめまして。

2018年の確定申告について更正の請求の手続きをすることになると思います。

ご指摘の学費が経費になるのであれば還付決定がされると思いますし、認められなければ請求の却下があると思います。

認められなくても罰則や罰金が発生するわけでは無いので手続きをしてみてはいかがでしょうか?

実際のところは通信講座の講座内容であったり、留学の内容(2週間の日程と事業の内容)によって経費になるかどうかが決まると思います。

詳しい内容がわからないので、絶対に無理とも絶対に大丈夫とも言えません。

よろしくお願いいたします。

specialone,
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 1458
経験: dasdasd
specialoneをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問