ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
zeikinに今すぐ質問する
zeikin
zeikin, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 132
経験:  大阪で経営者の税務顧問、経営相談を行なっています。
71406244
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
zeikinがオンラインで質問受付中

今年2月までは給与所得であったが、退職し、3月からは業務委託契約やアドバイザリー契約で顧問として報酬を貰っている。所得税

ユーザー評価:

今年2月までは給与所得であったが、退職し、3月からは業務委託契約やアドバイザリー契約で顧問として報酬を貰っている。所得税の申告はどのようにしたらようでしょうか?
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 埼玉県所沢市です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、税理士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 現在の報酬には消費税もついているので、どのように処理(申告)した良いのか?

今期については消費税は免税事業者になります。

今期の売上が1000万を超えるようでしたら、2年後の年度の申告からは、消費税の申告が必要になります。

zeikinをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 17 日 前.
28040;費税については理解しました。取得税はどのように申告をすれば良いのでしょうか?

所得税は、売上からそれに必要な経費を差し引いて、事業所得を計算します。(収支内訳書一般用)

それを申告書の第1表、第2表に記載して、所得控除を控除し、課税所得を出して、それに税率を乗じて、所得税を出して、申告します。(申告書B)

書類の様式はこちらです。

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/yoshiki/02/shinkokusho/index.htm

税金 についての関連する質問