ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
zeikinに今すぐ質問する
zeikin
zeikin, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 77
経験:  大阪で経営者の税務顧問、経営相談を行なっています。
71406244
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
zeikinがオンラインで質問受付中

今日は。

ユーザー評価:

今日は。
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 今日は。私は会社の役員をしていますが、癌治療で高度医療の放射線治療(陽子線)を20日間通院で治療していました。会社では役員のがん保険に加入していましたのでそれなりの保険額が会社に振り込まれましたが、私としては見舞金で保険金の一部をいただこうと思っていますが、どれくらいが妥当でしょうか。会社では見舞金規定がありまして5万円となっています。が状況によって判断するとも加わっています。どうか助言お願いします。
JA: ありがとうございます。上記の他に、税理士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 治療費が70万ほどかかつていました。
質問者: 返答済み 8 日 前.
38263;野県です。
質問者: 返答済み 8 日 前.
29305;にありません。

税務上、見舞金を損金に落とせる上限は、「社会通念上相当な金額」とされます。

その点判例では、一般役員は5万円を相当な金額としている事例があり、税務当局もそのあたりを念頭に置いていると思われます。

特に社内規定で5万円と記載があれば、それ以上は損金に落とすのは難しい可能性があります。

質問者: 返答済み 8 日 前.
26089;々のご返事有難うございました。内容に承諾しました。

はい、よかったです。

ありがとうございました。

zeikinをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 日 前.
31169;の質問は完了しています。

税金 についての関連する質問