ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone,
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 1394
経験:  dasdasd
100521332
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

初めまして。準確定申告のことでお伺いしたいのですが。 神奈川県です。

ユーザー評価:

初めまして。準確定申告のことでお伺いしたいのですが。
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 神奈川県です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、税理士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 実は父(義父)が今年6月30日に他界しました。以前から老人ホームに入居していたのですが、だんだん衰弱し意識のあるうちに父が住んでいた住居と土地を売却したいとの意向があり、無事不動産屋の仲介で売ることができました。相続人は実の娘(私の妻)と息子の二人です。準確定申告は4か月以内とのことで早めに進めないといけないのですが、質問は以下の二点です。①申告の際には相続人を記述する必要がありますが、相続人がこの二人であることの証明(つまり父が出生から死去までの戸籍謄本を取り寄せる)が必要なのか否か。②売却益は売却時の価格から購入時の価格を差し引いた金額となりますが、購入は60年近く前で当時の書類などは全く残っていません。この場合はどのようにしたらよいのでしょうか。

はじめまして。

①申告の際には相続人を記述する必要がありますが、相続人がこの二人であることの証明(つまり父が出生から死去までの戸籍謄本を取り寄せる)が必要なのか否か。

→ 所得税の準確定申告においては戸籍謄本の添付は不要です。

ただし、預金口座の名義変更手続き等で必要になるので、取得はしておいた方が良いです。

②売却益は売却時の価格から購入時の価格を差し引いた金額となりますが、購入は60年近く前で当時の書類などは全く残っていません。この場合はどのようにしたらよいのでしょうか。

→ 何も無い場合は原則として収入金額の5%を概算の取得費として計算します。

不動産の謄本等から金額を推計することが出来る場合もありますが、国税が公式に認めている方法ではないです。

specialoneをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問