JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone,
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 1155
経験:  dasdasd
100521332
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

2019年度分の確定申告についてなんですが、2019年の1月〜4月まではA社で449.888円の収入があり、8月〜12月

ユーザー評価:

2019年度分の確定申告についてなんですが、2019年の1月〜4月まではA社で449.888円の収入があり、8月〜12月までにB社で162.513円の収入、Wワークの業務委託のC社で579.844円の収入がありました。確定申告を行いたいのですが、C社の分の確定申告の仕方が分かりません。
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 福岡県です
JA: ありがとうございます。上記の他に、税理士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: C社ではコロナの影響で収入が50%以上減少している月があるのですが、持続化給付金は申請出来るかも伺いたいです。また申請出来る場合の方法も教えて頂けたらと思います。

はじめまして。

1、「C社の分の確定申告の仕方が分かりません。」

→ 通常は業務委託ということであれば事業所得か雑所得に該当します。

他の収入(給与所得でしょうか?)とほぼ同額なので、事業所得と考えてもいいかもしれないです。

事業所得の場合は、収支内訳書(ご質問からすると青色申告の申請はしていないと思うので)を作成してから確定申告書を作成します。

どちらの書類も国税庁HPの確定申告書作成コーナーで作成可能です。

2、「C社ではコロナの影響で収入が50%以上減少している月があるのですが、持続化給付金は申請出来るかも伺いたいです。」

→ 青色申告の場合の申請方法と混同している気がします。

申請可能かもしれないですが、ご質問の内容だけだと判断出来ません。

3、「申請出来る場合の方法も教えて頂けたらと思います。」

→ 下記リンク先が持続化給付金の申請要領です。

https://www.jizokuka-kyufu.jp/doc/pdf/r2_application_guidance_proprietor.pdf

リンク先11ページの算定例(白色申告)が該当すると思うので、ご確認ください。

基本的には申請要領にある必要書類のPDFを用意して、申請ページの指示通りに添付しながら申請します。

4、ジャストアンサーについて

基本的に一つの投稿について一つの質問です。

持続化給付金の話と確定申告の話は全く別なので、次からは別々に投稿することをお勧めします。

※複数の質問が一度に記載されていると、専門家側としては回答しにくいです。

よろしければ画面上の星マークで評価お願いいたします。

specialoneをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

評価ありがとうございます。

お役に立てば幸いです。

税金 についての関連する質問