JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone,
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 1153
経験:  dasdasd
100521332
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

今年1月に正社員として働いていた会社をやめ音楽活動(主に海外でのツアーを中心とした活動)に専念することにしたのですが、コ

質問者の質問

今年1月に正社員として働いていた会社をやめ音楽活動(主に海外でのツアーを中心とした活動)に専念することにしたのですが、コロナの影響で来年までツアーがすべて延期となり収入が途絶えた状況です。持続化給付金の申請も考えているのですが、昨年の確定申告が必要とのことで申請は難しいのでしょうか。確定申告以外に証明できる書類や方法があれば教えていただきたいです。
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 大阪府です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、税理士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: もし開業届が必要であれば、開業方法を教えていただきたいです。
投稿: 14 日 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  specialone 返答済み 14 日 前.

はじめまして。

1、「確定申告以外に証明できる書類や方法があれば教えていただきたいです。」

→ 昨日、6/29から受け付け開始の対象拡大の持続化給付金の詳細について公表されました。

https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-kyufukin.html

上記リンク先の「6/29以降」と書かれているものが対象拡大後の申請についての資料です。

確定申告以外での申請方法がいくつか記載されています。

2、「もし開業届が必要であれば、開業方法を教えていただきたいです。」

→ 上記リンク先でご確認いただきたいのですが、開業届は受領印が5/1以前のものでないと意味が無いです。

開業届は開業から2ヶ月以内に青色申告承認申請と共に提出することが多いです。

1月開業であれば、3月までには提出しているはずですが、いまだ提出していなかったというのであれば、今から提出しても給付金の資料としては使用できません。

開業届以外に開業の事実を確認出来る書類があればそれでも良いとされているので、ご検討下さい。

1~3月において少なからず音楽活動の収入があったのであれば、2020年新規開業の特例に該当して給付金を受けられるかもしれません。

税金 についての関連する質問