JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone,
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 334
経験:  dasdasd
100521332
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

こんにちは。

ユーザー評価:

こんにちは。
JA: こんにちは、どういった事でお困りですか?
Customer: 私の10年前になくなった父の小さなマンションの売却をすることになりました。40年以上も前に購入したので購入価格が分かりません。
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 神奈川県藤沢市辻堂西海岸です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、税理士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: たぶん1500万円だったと姉は言ってます。不動産屋さんは800万円くらいで買い取るようですがその場合税金とかかかりますか? 10年前に亡くなった父の相続ぜいとなるのですか?

はじめまして。

 

① 購入価格不明の場合の原則的な取り扱い

購入価格不明の場合は、売却金額の5%を概算の金額として計算します。

なので、必ず所得が発生し、所得税・住民税が発生します。

800万円で業者買取、購入額不明の場合だと、155万円程度の税金を納めることになります。

 

② 1500万円で購入したことを確認する方法

1500万円で購入したことが事実なのであれば、建物購入価額にもよりますが、税額がゼロになる可能性もあります。

領収書や古い預金通帳から確認出来ればそれでいいのですが、無いとなると何らかの方法で購入価額を合理的に推計する必要があります。

この辺りは今確認出来る資料の中から検討するしか無く、一般の方には難しいと思います。

ダメ元になると思いますし、うまく計算出来た場合に報酬も数十万円程度かかると思いますが、税理士等専門家に相談することをおすすめします。

 

なお、私は会ったことありませんが、所轄税務署に自宅の売却で相談に行くと「何も確認出来なくてもその金額で購入したことが事実ならその金額でいい」と言われることもあるそうです。(※根拠不明ですが・・・。)

 

② 

specialoneをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 12 日 前.
私の受け取り額はおよそ80万円くらいだと思います。私は遺族年金暮らしなので確定申告をしていません。今後どのような税金がかかってきますか?

評価ありがとうございます。

 

「私の受取額はおよそ80万円くらい」という情報だけですと判断が出来ません。

今回の売却不動産の登記名義に質問者さんのお名前が入っているようであれば、「質問者さんとお姉さんが共有の不動産を2人で売却した」ということになるので譲渡所得の確定申告が必要です。

 

登記名義に質問者さんのお名前が無いのであれば、「80万円を受け取るかわりに不動産の権利をお姉さんに譲った」又は「相続とは関係無くお姉さんから80万円の贈与を受けた」のいずれかになると思います。

前者であれば申告は不要です。税金もありません。

後者の場合は他に同じ年内に贈与された財産(相手は問いません)との合計額が110万円以下なのであれば申告も要りませんし、税金もありません。

質問者: 返答済み 12 日 前.
今は不動産の名義は亡き父です。これから義理の母と姉妹三人で名義変更をしてから売却となります。

だとすると、これから分割協議書を作成して登記名義変更になるので、分割協議書の作成の仕方で税金のかかり方が変わります。

 

相続税が発生することは無いと思われますが、所得税の申告内容に関わってくるので、事前に税理士に相談した方が良いです。

金額のことを考えると、最も多く取り分を取る方が不動産を取得する代わりに他の2人が代償金を取得するという形の分割が合理的なのではないかと思いますが、流石にジャストアンサーで書類作成まで説明することは無理なので、近隣の税理士さんに相談及び作成依頼をすることをお勧めします。

 

これから登記を依頼するであろう司法書士さんが紹介してくれる可能性もありますが、税務に詳しい司法書士はまずいないと思うので、税理士に依頼した方がいいです。

質問者: 返答済み 10 日 前.
度々すみません。仮に義理の母とは別に姉妹三人で姉を代表にして受けとることもできる訳ですね。その場合は分割協議書の記入は三人で良いのでしょうか?義理の母は認知症で成年後見人がいます。

義理の母というのはお父様が再婚か何かされたということですよね?

いままでの話からすると、相続人は、義理の母とお父様の娘である3人の計4人になります。

分割協議は相続人全員で行うことになるので、4人全員の協議が必要です。

当然、記入も4人全員の署名押印が必要で、3人で決めても登記等の手続きは出来ません。

 

一方で、お義母様が認知症となると、(症状にもよると思いますが)一切の法律行為が出来ません。

分割協議も同様で、仮にお義母様の署名押印があったとしても無効になる可能性があります。

 

基本的には、お義母様にかわり成年後見人が協議に参加することになると思います。

 

質問者: 返答済み 9 日 前.
分かりました。大変参考になりました。ありがとうございます。

お役に立てば幸いです。

税金 についての関連する質問