JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone,
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 327
経験:  dasdasd
100521332
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

行徳に姉と共同名義のアパートを所有しております。今回姉の権利を買い取りたいと考えております。姉は2500万から3000万

ユーザー評価:

行徳に姉と共同名義のアパートを所有しております。今回姉の権利を買い取りたいと考えております。姉は2500万から3000万であれば譲と考えております。その時に姉と私にかかる税金はいくらかが知りたい
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 鎌倉市
JA: ありがとうございます。上記の他に、税理士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 手順や今後どこと相談して良いか等 不明点ばかりです

はじめまして。

ご質問についての回答の他、いくつか検討が必要な項目があるので合わせて回答いたします。

 

① お姉さまについて発生する税金

不動産の譲渡について譲渡税がかかる場合があります。

売却金額-(購入金額-建物についての減価償却費)-売却に係る諸費用=譲渡所得 となり

譲渡所得に対して、20.315%(1/1における所有期間が5年超の場合)かかります。

譲渡所得がゼロ以下の場合は税金は発生しません。

 

② 質問者様にかかる不動産取得税

アパートの取得について不動産取得税が発生します。

土地については固定資産税評価額÷2×3%

建物については固定資産税評価額×3%

です。

また、登記手続きの際に登録免許税が発生します。(こちらは登記の際に司法書士に対して登記費用とともに支払います)

 

③ 譲渡価格の問題

2500万~3000万での売却とのことですが、親族間における売却の場合は任意の金額で売却をしようとすると贈与の問題が発生する可能性があります。

時価相当額での売却がされているのであれば贈与の問題は発生しませんが、安く売る場合には譲受人(この場合は質問者様)、高く売る場合には譲渡人(この場合お姉様)について贈与税が発生する可能性があります。

なお、固定資産税評価額は時価に該当しない場合が多いのでご注意下さい。

specialoneをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問