JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone,
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 377
経験:  dasdasd
100521332
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

現在海外に勤務してますが、来年1月に60歳になるタイミングで一旦退職金を受け取り、シニアスタッフとしてそのまま雇用されて

質問者の質問

現在海外に勤務してますが、来年1月に60歳になるタイミングで一旦退職金を受け取り、シニアスタッフとしてそのまま雇用されて海外勤務が続きます。海外勤務の場合退職金の税額が高くなるが、後日還付を受けられると聞きました。還付の手続き方法について教えてください。
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 留守宅は横浜市です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、税理士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 海外勤務者の60歳での401Kの扱いについてもわかれば教えて下さい。
投稿: 2 ヶ月 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  Jie-mod 返答済み 2 ヶ月 前.
質問をご投稿いただき誠にありがとうございます。専門家のお手配が遅れていることをお詫びいたします。引き続き専門家の手配を行なっておりますが、質問の取り下げをご希望の方はカスタマーサポート(***@******.***) まで質問の受付番号を添えてお申し付けください。
** ご注意:こちら質問上にカスタマーサポートへのメッセージをご入力いただいても対応できません。
専門家:  specialone 返答済み 2 ヶ月 前.

はじめまして。

① 退職金について

おそらく、「海外居住の状態で、日本の会社から退職金の支払いを受ける」という状況なのかと思います。

この場合、退職金のうち、日本での勤務期間に対応する金額について20.42%の源泉所得税が徴収されます。

ただし、退職所得は、勤務年数にもよりますが、そもそも税金がかからないことが多いです。

確定申告をすることで源泉徴収された所得税のうち、過大に取られている部分が還付されます。

退職金が今年に支払われるのであれば、来年1月1日以降に納税管理人の届け出が出ている所轄の税務署で還付申告の手続きを行って下さい。

会社から発行される退職所得の源泉徴収票が必要です。

② 401Kについて

おそらくですが、退職金と同じように20.42%の源泉所得税が天引きされると思われます。

退職金と同じように還付申告をすることで還付になるのではないかと推測します。

支払い手続きを行う会社側が、申告に必要な情報を持っていると思われます。

可能であれば、勤務先の日本法人の主導で手続きの案内を受ける方が確実と思います。

少なくとも手続きの際に添付する資料が必要になるので、日本法人に一度ご相談されることをおすすめします。

税金 についての関連する質問