JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nkgwtkshに今すぐ質問する
nkgwtksh
nkgwtksh, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 40
経験:  監査法人や信用金庫勤務を経て、平成30年に個人事務所開業。税務業務一般や会計システム導入支援を行う。
106632566
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
nkgwtkshがオンラインで質問受付中

既に減価償却が完了している固定資産の、資本的支出の償却方法について教えて下さい。

ユーザー評価:

既に減価償却が完了している固定資産の、資本的支出の償却方法について教えて下さい。法人税法上、平成19年4月1日以降に資本的支出を行った場合、原則処理は『資本的支出の対象資産である既存の減価償却資産本体(旧減価償却資産)と種類及び耐用年数を同じくする、新たな減価償却資産(追加償却資産)を取得したものとして、その種類と耐用年数に応じて償却を行う事』とありますが、①旧減価償却資産の耐用年数が、 減価償却資産の耐用年数等に関する省令で改正されてしまっている場合は、現在存在する、旧減価償却資産の種類の耐用年数で償却しても差し支えないのでしょうか。②資本的支出の場合も、旧減価償却資産一単位当たりの資本的支出が10万円未満は修繕費、10万円以上20万円未満の場合は『一括償却資産』としても問題ないでしょうか。ご教示頂けましたら、幸甚です。
何卒宜しくお願い申し上げます。

この度はご質問いただきありがとうございます。

①こちらについては、改正前の耐用年数で償却するものと考えられます。

②20万円未満の場合は一括償却資産ではなく、修繕費として処理が可能です。

通常は修繕費として処理されることが多いかと思われます。

おわかりにならないことがありましたら何なりとお申し付けください。

ご参考になれば幸いです。

nkgwtkshをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
12356;つも非常に迅速で、明確なご回答をありがとうございます。
大変助かりました。

税金 についての関連する質問