JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone,
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 275
経験:  dasdasd
100521332
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

雑所得についてお教え願います。 パート 7万円/月 社会保険の扶養 130万まで残り約50万の現状です。

ユーザー評価:

雑所得についてお教え願います。
パート 7万円/月 社会保険の扶養
130万まで残り約50万の現状です。
扶養の範囲内の現状維持希望です。
①源泉徴収ありの口座で株の投資
いくら利益出ていても現状維持の被扶養者で大?
②雑所得はいくらまで非課税ですか?
③株の投資で損している場合、雑所得
の利益の納税は相殺できますか?
④雑所得の利益が大きい場合、
社会保険の扶養の範囲からどの位
利益が出たら外れますか?
⑤雑所得は納税しても、源泉徴収あり
口座で株の投資をしている時と違い
社会保険の扶養から外れてしまい
ますか?
⑥また、次年度扶養から外れたら、 いくら社会保険料、住民税を払う様に
なりますか?
⑦雑所得でいくら利益が出て、社会保険料、納税、住民税を払う事になり、
それらの金額を払っても利益のでる
損益分岐点の額はいくらですか?
長々と申し訳ありません。
何卒よろしくお願いいたします。
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 広島県です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、税理士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 雑所得についてお教え願います。
パート 7万円/月 社会保険の扶養
130万まで残り約50万の現状です。
扶養の範囲内の現状維持希望です。
①源泉徴収ありの口座で株の投資
いくら利益出ていても現状の被扶養者のままで

はじめまして。

① 健保の扶養について

健保の扶養の判定は年間の収入が130万円を超えるかどうかで、所得では無いです。

しかも、この超えるかどうかの判定は過去の年度では無く、現時点での見込です。

なので、「源泉徴収ありの特定口座」とか、「雑所得がいくらまで非課税」という所得税の話とは無関係です。

② 会社の確認方法について

一方で、この扶養の判断については、「所得税法上の扶養親族に該当する場合は事業主の証明があれば書類の提出は不要」ということになっています。

なので、「所得税法上の扶養に該当している限りは、会社は職員からの相談が無い限り判断しない」という現実があるものと思われます。

※実際の判断は①の通りなので、「黙っていればいい」と言っているわけではないです。

③ 源泉徴収有りの特定口座における上場株取引について

特定口座内で源泉徴収有りの株取引については、申告不要を選択することが出来、申告不要を選択すれば所得税の計算上の所得や住民税の計算上の所得に加算されることは無いです。

ただし、先にお伝えした通り健保の扶養の判定の話とは別です。

④ 雑所得はいくらまで非課税か?

雑所得に非課税の枠はありません。

ただし、「すべての給与所得について年末調整がされている納税者」については、「給与所得以外の所得が20万円を超えなければ確定申告は不要」という取り扱いになっています。

⑤ 株の損と雑所得は相殺できるか?

できません。

⑥ 扶養から外れた場合の社会保険料・住民税・損益分岐点

所得が不明なので、算定不能です。

また、ご主人の納税額が増えることを考えるとその金額を加味するためにはご主人の所得についても確認が必要です。

さらに来年度からご主人の所得によって扶養の控除額が変動します。

なので、そんなに簡単に「~円です」とお答えするのは難しいかと思います。

よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 29 日 前.
12431;たくしの説明が拙いこともありますので質問を修正します。
雑所得が前年度であった場合、
扶養から外れて次年度は自分で
社会保険料(国民年金や国保)に加入になると思います。
雑所得が200万円の場合、納税額、
国民年金、国保、及び住民税(広島市)
はいくらになるのでしょうか?
住民税の計算は情報が不足と思われます。ほかに何の情報が必要でしょうか。
不勉強で申し訳ありません。
よろしくお願いいたします。

① 国保

概算であり、かつ世帯所得の対象が質問者さん1人の前提で、減免等の適用については不明なので加味しない金額です。

約204,000円です。

② 国民年金保険料

こちらも減免等については加味しておりません。

年間196,620円です。

③ 住民税

こちらも概算です。

205,500円です。

先の質問にあった株式と雑所得との関連が不明なので、一切考慮せずに純粋に200万円の雑所得という前提で計算しています。

給与収入があるとのお話だったので、給与所得控除及び基礎控除は給与で使い切っているという前提です。

その他の控除については特段加味しておりません。

よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 29 日 前.
12372;返信ありがとうございました。
端的に回答くださり、助かりました。
返信も早く、良い方に
担当していただきました。

お役に立てば幸いです。

specialoneをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問