JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nkgwtkshに今すぐ質問する
nkgwtksh
nkgwtksh, 税理士
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 26
経験:  監査法人や信用金庫勤務を経て、平成30年に個人事務所開業。税務業務一般や会計システム導入支援を行う。
106632566
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
nkgwtkshがオンラインで質問受付中

A社に31年勤務(1983年4月1日から2014年3月31日)し、退職一時金1,200万を受け取り(この時は無税)、B社

ユーザー評価:

A社に31年勤務(1983年4月1日から2014年3月31日)し、退職一時金1,200万を受け取り(この時は無税)、B社に2014年4月1日から勤務2019年9月30日で退職する場合、A+B社での確定拠出型年金総額1,000万円を一時金で受け取る場合の税金計算方法を教えてください。A+B社合計勤続年数36年(端数切捨て)でA+B社の合計一時金=2,200万での計算なのか、B社だけの計算(勤続5年(端数切捨て)での一時金1,000万での計算なのか?)
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 栃木県
JA: ありがとうございます。上記の他に、税理士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: ありません

はじめまして、nkgwtkshと申します。

まずはご対応が遅くなりましたことお詫び申し上げます。

さて、ご回答に当たり、1点わからないことがございますので質問させてください。

確定拠出型年金に加入されたのはいつでしょうか。

B社入社と同時と考えてよろしいでしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 1 月 前.
12354;りがとうございます。確定拠出型年金ですが、企業型でA社で加入、B社でそのまま引き継いで今日に至っています。A社での加入時期はDCが始まった年だと記憶していますが、加入年月は必要でしょうか?必要であれば本日夜調べて返信します。

はい、計算上必要になりますので、お手数ですがご教示いただけますでしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 1 月 前.
35352;録関連運営管理機関から送られてきた「確定拠出年金加入者資格喪失及び運用指図者資格取得通知書」に記載されている通算加入等期間は36年3ケ月です。よろしくお願いいたします。

ご回答ありがとうございます。

となりますと、

考慮すべき期間は年金に加入していた期間をもとに

年金に加入していてかつA社に勤めていた期間を考慮する複雑な計算をすることとなります。

計算は以下のとおりとなるかと思われます。

(1) A社勤務:31年(1983年4月1日から2014年3月31日)

(2)確定拠出型年金加入期間:37年(端数切り上げ)1983年7月1日から2019年9月30日

となるかと思われます。

控除額は基本的には確定拠出年金に入っていた年数

つまり1983年7月1日から2019年9月30日の37年間をもとにします。

控除額は 800+70×(37-20)=1990万円となりますが、

A社に勤めていた期間と年金に加入していた期間で重なる期間の分は差し引きます。

ただし、A社のときは退職金控除は使い切っていませんのでそれを考慮します。

詳しい計算は省きますが、A社勤務と年金と重なっていた期間は24年となり、

その分の控除額は800+70×(24-20)=1080万円

となり、差し引き910万円の控除となります。

退職所得の金額は年金だけを考えて、

(1000-910)÷2=45万円

となり、この金額をもとに税金の計算をおこなうこととなるかと思われます。

おわかりにならないことがありましたら何なりとお申し付けください。

ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 1 月 前.
12372;説明ありがとうございます。2点質問があります。①A社勤務と年金と重なっていた期間が24年とはどういう計算でしょうか?②この試算が正しいとすると課税金額が45万円ですので課税金額195万円以下の計算:45万円x5%x102.1%=約2.3万円が所得税で、住民税は45万x10%=4.5万円でしょうか?よろしくお願いいたします。
最初のご質問ですが、
まず、A社での退職金、1200万円について、退職金控除で引き切るには何年かかるかを計算いたします。これを引き切るには25年かかります(端数切り捨て)。
次にA社入社から25年と数えて確定拠出年金に加入している期間と重なる期間を計算します。
すると、その期間は年金に入った1983年7月1日から2008年3月31日となります。年数は年未満切り捨てで、24年となります。
また、二つ目のご質問ですが、所得税はその通りとなるかと思われます。
住民税はおよそその通りになるかと思われますが、税率は市町村によって異なります。たとえば、宇都宮市の場合は10分の9をさらにかけます。
https://www.city.utsunomiya.tochigi.jp/kurashi/zeikin/shinzei/1003619.html
ご参考になれば幸いです。
nkgwtkshをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 月 前.
22823;変よくわかりました。ありがとうございました。

税金 についての関連する質問