JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone,
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 265
経験:  dasdasd
100521332
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

税務調査中なんですが、担当の税務官が話が通じず、調査がまったくすすみません。実際自分の現金管理がずさんで売上の申告もれも

ユーザー評価:

税務調査中なんですが、担当の税務官が話が通じず、調査がまったくすすみません。実際自分の現金管理がずさんで売上の申告もれもあったのですが、それについても重加算税だけをねらっていてこちらの話を聞いてくれません。話がすすまずどうしたらいいかわかりません。
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: ちなみに税務調査がはじまってからですが、税理士さんもお願いしてます。
JA: ありがとうございます。上記の他に、税理士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 静岡県です

はじめまして。

① 税理士に依頼することについて

まず、大原則として現在依頼している税理士さんの意見を第一に考えて下さい。

何かしら信用できない点等があるのであれば、税理士を変えた方がいいと思いますが、そうでないのであれば実際に関与している税理士の意見が一番信用できます。

また、関与している税理士がいる納税者に対して、他の税理士が業務について口を出すとトラブルになる可能性があるので、他の税理士に意見を求めても良し悪しの判断はしません。

② 調査が進まないことに関して

以前に比べて、税務調査が長期化する傾向にあるのは一般的な話です。

理由としては、法改正や公務員の人員削減の問題から手続きが煩雑になっている現状があるからです。

③ 重加算税だけねらっていて話を聞いてくれない

これも税務署の対応としては一般的な話と思います。

重課の対象になったとして、それが不服であれば不服申し立て等の手続きに移行することになると思います。

不服申し立て等がうまくいくかは個別の事情になると思いますが、統計的に勝率がそれほど高いわけでは無いです。

また、調査開始から委任された税理士の話を聞いてくれないというのも、「そもそも関与していなかったわけなのでそれほど事情を知っているわけでは無い」ということが容易に推測できるので自然な話と思います。

「話が進まない」のであれば、少なくとも「こちらの都合の悪い方向へ進んでいる」というわけではないので、根気強く対応するしか無いと思います。

specialoneをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問