JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone,
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 250
経験:  dasdasd
100521332
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

マンションの賃貸を法人で契約しようとしています。実際に家族で住む場所になりますが会社経費の割合は約半分位が妥当なのでしょ

ユーザー評価:

マンションの賃貸を法人で契約しようとしています。実際に家族で住む場所になりますが会社経費の割合は約半分位が妥当なのでしょうか?(顧問税理士の見解です)出来れば、なるべく法人経費で処理したいのですが、ご意見をいただけますと幸甚です。宜しくお願い申し上げます。
質問のご投稿、誠にありがとうございます。専門家のお手配が遅れていることをお詫びいたします。引き続き専門家の手配を行なっておりますが、質問の取り下げをご希望の方は、***@******.*** まで質問の受付番号を添えてお申し付けください。

はじめまして。

① 前提として、顧問税理士がいるのであれば、基本的には従って下さい。

何かしらの事情を考慮したうえで専門家が判断を下しているので、概ね正しいはずです。

仮に、質問者さんが疑問を感じているのであれば、既に問題があると思います。

税理士の委任契約は信頼が命です。

ことの是非は置いておいて、税理士が信用できないのでれば致命的と思います。

② 私の見解です。

基本的に、法人が役員や従業員に対して住居を提供する場合は、賃料相当額を徴収する必要があります。

賃料相当額の計算方法は法人税基本通達に定められているため、その通りに計算します。

ご質問の賃料の半分という話は、賃料相当額の計算が出来ない(資料等が不足している等)事情があってのことなのかと思います。

specialone,
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 250
経験: dasdasd
specialoneをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 9 日 前.
31246;理士が信用できないということでは無く広くご意見を伺いたいとの気持ちでお問合せをしました。委任契約の重さを痛感し誠に申し訳ございませんでした。またご意見もいただきありがとうございました。

お役に立てば幸いです。

税理士としては、様々な状況から結論を出します。

当然、他の税理士や税務署と見解の相違があることもよくあります。

今後も契約が継続するのであれば、ひとまず顧問税理士の判断を優先していただくのが一番かと思います。

税金 についての関連する質問