JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone,
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 250
経験:  dasdasd
100521332
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

兄弟二人です。20年前に亡くなった父の土地がずっとそのままでした。相続分与分の現金700万円が兄から振り込まれてきました

ユーザー評価:

兄弟二人です。20年前に亡くなった父の土地がずっとそのままでした。相続分与分の現金700万円が兄から振り込まれてきました。登記は父のままで、今現在も兄の登記の変更にかかわる連絡もありません。税務署に今回振り込まれ来た700万円を申告するのでしょうか?
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 宮崎県です
JA: ありがとうございます。上記の他に、税理士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 特にありません

はじめまして。

20年前に亡くなったお父様の相続税について遡りが可能な期間は約12年前までです。

なので、お父様の相続について何か申告等をすることはありません。

ただし、その現金700万円が、亡くなったお父様の遺産分割協議に関するものだということがわからなければ、相続に関して受け取ったお金なのかどうかがわかりません。

一般的には遺産分割協議書を作成し、その内容に基づいて金銭が支払われます。

分割協議書を作成していない場合、単純にお兄様からの贈与と判断される可能性もあるのでご注意下さい。(その場合は贈与税を納めることになります)

なお、ご指摘の「登記は父のまま」というのは分割協議書を作成していない可能性があります。

登記の変更は、現時点では義務ではないので、変更が無いこと自体はそれほど問題ではありません。(ただし、後々のことを考えると変更した方が良いとは思います)

質問者: 返答済み 8 日 前.
12374;っくりと、相談してしまいました。申し訳ありません。
一年前に審判にて支払いする事。決定通知にて支払われた金額です。

相続に関する分割協議ということで互いの認識が一致しているというのであれば、それは分割協議なのかと思います。

ちょっと分野が変わるので正確なことがわからないのですが、審判の決定は拘束力は無かったのではないかと思います。

最終的に分割協議書は作る必要があるのではないかと思うので、確認していただいた方がいいです。

※相続登記の際に司法書士から要求される可能性があると思います。

specialoneをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 8 日 前.
12354;りがとうございました。
理解致しました。
ところで、評価する場所ってどこかわかりません...

税金 についての関連する質問