JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone,
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 275
経験:  dasdasd
100521332
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

お世話になります。給与所得の扶養について質問です。本人は会社員で奥さんと奥さんの同居の親と19歳の専門学校の子供を扶養に

ユーザー評価:

お世話になります。給与所得の扶養について質問です。本人は会社員で奥さんと奥さんの同居の親と19歳の専門学校の子供を扶養にしています。お聞きしたいのは親のことで今年12月に70歳になります。本人の年金が年70万位とパート収入が今年は103万円を超えてしまいそうです。このまま103万円を超えてしまったら扶養控除の58万円(同居老親)が減るということですか?保険の法は扶養のままで大丈夫ですか?今からなら103万円内で勤務調整できると思いますがその方がいいですか?お願いします。
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 栃木県。同じ職場に勤務している方から相談を受けたので正確な事を知りたくてお願いします。
JA: ありがとうございます。上記の他に、税理士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: あまり大きい職場ではないのできちんと法令通りに年末調整とかできているか疑問です。知識不足で間違って申告しているときはどうやって市とか税務署とかにチェックされるのですか?小規模の会社でも全てチェックされるのですか?

はじめまして。

① 所得税における扶養控除について

年金が年70万円で年齢が70歳であるならば、公的年金に係る雑所得はゼロです。

そうすると給与が103万円以内であれば扶養から外れることはありません。

超えてしまうと扶養控除が無くなるというのはご指摘の通りです。

どちらが有利かというのは何ともいえませんが、仮に「104万円になるのと103万円だとどっちが得なのか?」という話であれば103万円のほうが有利と思われます。

② 健保について

60歳以上の扶養の判定については年間収入180万円で判定します。

年金70万円+給与103万円なのであれば、ギリギリ扶養から外れることは無いと思います。

③ 間違って申告している場合

チェックされる場合も、されない場合もあります。

基本的にはコンピューターで処理していると思われるので、例えば税務署に提出したものと自治体に提出したもので数字が違う場合はチェックされると思います。

突合が取れないものについてはチェックされないケースも多いので、急に住民税が上がったり、特別徴収から除外されたりするケースは聞いたことがあります。

会社が原因のものもあれば、自治体のミスもあります。

完全なものは無いというのが正直な感想です。

質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
32154;いての質問がありましたがどこからお返事するがわからなくて遅くなりました。前回と同じ内容の続きで、所得税では年金と給与収入がある親は給与は103万までで年金は120万円以下なら所得はゼロで扶養にはいれて保険の方は年金と給与で180万未満に抑える必要があるのですね。年金は介護保険引かれる前の額ですか?
あと源泉税の控除は本人38万とパート103万円未満の奥さん38万と高校生38万と19歳の学生63万と70歳の親58万でいいですか?もし年末調整で疑問あるときは確定申告を個人でしても大丈夫ですか?長くてスミマセン。
質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
36865;信できましたか?

① 給与は103万円までで

これは違います。

この103万円というのは給与所得控除65万円と基礎控除38万円の合計額のことです。

所得税の計算には順番があり、給与所得は給与の収入から給与所得控除を引いて計算されます。

給与所得以外にも雑所得等様々なものがありますが、これらの合計が38万円を超えると扶養から外れます。

ご質問の内容は「給与所得以外の所得はゼロなので、給与収入が103万円ならば扶養から外れない」という話なので、給与は103万円まで扶養というのは間違いです。

② 年金の扶養判定

保険料を引かれる前です。

厳密には年額計算ではないので、個々の事情は会社の担当者が社保事務所に問い合わせながら対応しているのだと思います。

③ 源泉税の控除

源泉税の控除では無く、扶養の所得控除のことと思います。

奥さんの控除額は年齢で変わりますが、原則38万円です。

高校生は16歳未満だと対象になりません。

学生というか19歳以上23歳未満が63万円です。

70歳の親は48万円です。さらに直系の子供や孫と同居していると58万円です。

④ 確定申告を個人でしても大丈夫か

問題ありません

質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
36820;信が遅くなりすみません。同じ件で質問です。70歳の親が今年退職して雇用保険の高年齢求職者給付金の手続きをする場合一時金として給付になるようですが一般の自己都合退職と同じ給付制限期間があるのでしょうか?本人はまた働く予定ではあります。一年半は雇用保険に入っています。やめる前の二月位は勤務日数は11日以下になりそうなのでそれよりまえの6ヶ月でさんていされるのでしょうか?何度もすみません。
質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
38599;用保険、現在は暫定措置とかで65歳以上の被保険者も雇用している側も保険料はらわなくても加入できるとネットでみました。会社がその手続きをしていなくても離職票をもらえれば個人で高年齢求職者給付金の手続きはできますか?

同じ件とのことですが、雇用保険の給付関係のお話なので、所得税の扶養のお話とは全く別です。

別カテゴリにて質問いただいた方が良いと思います。

どうしても調べて欲しいということであれば調べてみますが、プレミアムサービスの「質問の延長」ということで良ければ対応させていただきます。

specialoneをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問