JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone,
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 251
経験:  dasdasd
100521332
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

新潟市在住の木村と申します。学生だった友人が卒業して4月1日から就職しました。3月31日まで「ヘルパー」としてアルバイト

ユーザー評価:

新潟市在住の木村と申します。学生だった友人が卒業して4月1日から就職しました。3月31日まで「ヘルパー」としてアルバイトをしていた介護事業所から「退職時源泉徴収票」を受け取りたいのですが、5月25日まで待つように言われました。この事業所では給与のうち「介護職員処遇改善加算金」分は月々の給与とは別に年2回(4月~9月の分は11月支給、10月~3月の分は5月支給)まとめて支給される規定になっています。したがってこの友人は3月31日に退職しているのですが、最終給与支給日は5月25日となり、そこで給与支給が完了し、この時の「給与明細表」と同封で送られてくるとのことです。「退職時源泉徴収票」は退職後1か月以内と決められているように聞いたことがあるのですが、新しい就職先から提出を求められているので、早く受け取りたいとのことですが不可能なのでしょうか。この会社の場合、例えば4月30日に退職したら、7か月後の11月25にまで「退職時源泉徴収票」は出してもらえないことになりますが、こんなに時間がかかってもいいのでしょうか。「介護職員処遇改善加算金」の額は、月々で確定しているので、友人の3月までの分を、先行して清算し、4月25日の給与支給日に源泉徴収票を受け取ることは不可能ではないと思うのですが。会社の言い分では、国保連から処遇改善加算金が入金するのは2ヵ月後なので、そのようになるとのことですが、介護報酬はそもそも処遇改善金に限らず、国保連からの入金はすべて2ヵ月後なわけであって、3月分の給料が4月25日に支給されることも、その論理だとおかしいことになるように思います。この友人が4月中に源泉徴収票を受け取る方法があればお教え願います。
アシスタント: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者: 新潟県です。介護事業所は新潟市内ですが、法人は東京の株式会社です。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、税理士に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者: 東京の会社が、「税理士に確認した結論」として5月以降になることを連絡してきました。私は新潟の介護事業所の管理者をしているものですが、東京の法人から独立して自ら

はじめまして。

ご質問として記入いただいた内容からお答えします。

どうしても未確認の内容が出てくるため、半分以上は私の私見であったり、推論になってしまうがご容赦下さい。

結論としては、その事業所の回答はそこまでおかしな話とは思えません。

理由は下記の通りです。

① 退職後の源泉徴収票について

源泉徴収票について退職後1カ月以内に支給しなければいけないという決まりはありません。

そもそも源泉徴収自体が、退職時ではなく支払いから1カ月以内に納付です。

該当する支払いがまだされていない以上は、源泉徴収票の発行は出来ないと思います。

② 介護職員処遇改善加算金分の支給について

給与規定にどのように書いてあるかというのが最大の論点と思います。

数社ほど介護事業所(母体は社会福祉法人)の給与規定を見たことがありますが、給与規定に限らず、介護報酬や補助金と連動して支払われる類の手当に関しては、大元となる介護報酬や補助金の支給があって初めて支払うことが多いというのが個人的な印象です。

一般的には「介護報酬の支払があったこと」と「労働の対価としての給与の算定基準」は全く別の話と思います。

なので、「「介護職員処遇改善加算金」の額は、月々で確定しているので、友人の3月までの分を、先行して清算し、4月25日の給与支給日に源泉徴収票を受け取ることは不可能ではない」という質問者さんの主張は一理あると思いますが、介護業界においては通用しないことが多いと思われます。

※介護事業は営利事業かどうかが微妙なので、一般的な営利法人の考え方から外れてることが多いです。

お役に立てなくて申し訳ありませんが、4月中に受け取ることは出来ないと思います。

退職時に受け取る給与の源泉徴収票を新しい勤務先に提出する必要があってのことでしょうか?

ご質問のような事情があるのであれば、提出が遅れても特に問題にはならないとは思います。

よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
21451;人が、新しい職場には「5月末以降になる」と伝えれば、その新しい職場において、何の問題もないおいて、わけですね。

新しい職場からご友人がどのような要求をされているかにもよりますが、一般的には前職の源泉徴収票は新しい職場の年末調整までに提出があれば問題無いはずです。

中には前職の源泉徴収票から前職での年収や月給を確認するために回収する会社もありますが、そもそも学生の方だったのであればその可能性は少ないと思います。

無理に要求して元バイト先と関係が悪化する危険を冒してまで早急に入手すべき理由は無いと思います。

質問者: 返答済み 4 ヶ月 前.
12354;りがとうございました。よくわかりました。たいへん満足しています。

お役に立てたのであれば何よりです。

specialoneをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問