JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone,
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 194
経験:  dasdasd
100521332
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

25年度確定申告で仕入れ220万記入漏れ。税金8万払いました。修正申告した方がいいか、メリット、デメリットとか、時間もな

ユーザー評価:

25年度確定申告で仕入れ220万記入漏れ。税金8万払いました。修正申告した方がいいか、メリット、デメリットとか、時間もないし、
アシスタント: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
質問者: 沖縄県です
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、税理士に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者: 全額戻ってくるならした方がと思うけど家庭の物もレシートに少し混ざってたりであれこれ大変な事になったら辞めた方がいいかとか

はじめまして。

① 修正申告した方が良いか?

手続きとしては修正申告ではなく、更正の請求になります。

金額から考えると税額は全部戻ってくるのではないでしょうか?

青色申告をされているのであれば損失の繰り越しの適用もあるのではないかと思います。

損か得かという話であれば、戻ってくる分だけ得かと思います。

② デメリット

金額が金額なので、220万円の内容とついでに平成25年の所得税についても税務調査になる可能性はあります。

ただ、提出から調査までの間に法定申告期限を超えるような気がするので、調査出来ないのではないかとも思います。

※この辺は税務署の判断による部分はあると思うので、断言出来ません。

調査可能期間経過済と判断されれば、最悪でも還付されないというだけなのでデメリットは少ない気もします。

税務署の心証は良くないとは思いますが・・・。

③ 家庭の物も少し混ざってたり

これはダメですね。

更正の請求の場合は更正の請求の根拠になる資料を提示することになるので、220万円分の資料(レシート、領収書、通帳等)の提出は求められると思います。

その際に明らかに家庭の物とわかる物が含まれていたら、却下されると思います。

specialoneをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
26152;年12月28日一度税務署に行き終わらせる予定が収支内訳書19で所得金額15万ではありえない月15000?と言われ3月15迄に出来ますと言われ帰って来たんです、小さなお店ですがややこしい事になるはずもないと思いつつ大金だしと、、、お店やってる知り合いはみんな税理士任せなのできけなく

有り得ないというのは売り上げが少ないことを指摘されたのでしょうか?

税務署がそんな指摘をするとは思えないので、収支内訳書と所得金額との整合性の話なのかと思います。

小さなお店であればややこしい事にならないというわけでは無いです。

もちろん、大きい店に比べれば調査の優先度が下がるので、確率は下がると思いますが、規模の大きさだけを基準にはしていないので、絶対ということは無いです。

ただ、年間の売上が19万円に対して、計上漏れの仕入れ220万円はまず無いです。

220万円で買ったものを19万円で売却したと言っているようなものですから、商売として成立しないのではないかと言われてしまいますね。

税金 についての関連する質問