JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone,
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 194
経験:  dasdasd
100521332
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

確定申告の老人扶養親族(同居老親等)についてご質問がございます。 アシスタント:

ユーザー評価:

確定申告の老人扶養親族(同居老親等)についてご質問がございます。
アシスタント: ありがとうございます。上記の他に、専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
質問者: 父が去年の4月に亡くなり、母を息子の私の扶養に入れても問題ないのでしょうか。母は77歳、収入は年金で年96万、遺族年金の35万、合計131万になります。私は個人事業主で、募夫で、扶養の子供が2人おります。

はじめまして。

お母様の生活費等をご自身がまかなっていらっしゃるのであれば扶養と考えて差し支えないです。

さらに同居されているのであれば同居老親にも該当します。

specialoneをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

評価ありがとうございます。

お役に立てたのであれば幸いです。

税金 についての関連する質問