JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone,
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 265
経験:  dasdasd
100521332
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

私は築24年の住宅に住んでいる年金生活者ですが、最近一キロ程先の道が整備されたことを理由に固定資産税が毎年少しずつ上がり

ユーザー評価:

私は築24年の住宅に住んでいる年金生活者ですが、最近一キロ程先の道が整備されたことを理由に固定資産税が毎年少しずつ上がります。今までは、何も申告しないで過ごしてきましたが、だんだん経済的に困窮してきますので、税金を減らす方法が無いものかと考えています。
私の家の土地は半日、陽が昇らない陰地で売買価格は路線化よりもずっと安く、まず買い手もありません。このような土地は申請すれば税金が安くなると聞いたことがありますが、何か良い策を教えてください

はじめまして。

固定資産税評価についての不服については審査の申し出という手続きをすることで、見直しを要求できます。

審査申出書という紙があるはずなので、そこに必要事項を記載したうえで都税・県税事務所に提出します。

手続きができる期間は価格決定があってから3ヵ月以内にする必要があります。

平成30年分についてはすでに期間が経過しているので不可です。

平成31年の価格決定が4月1日にあるはずなので、そこから3カ月以内に手続きします。

申出書には申し出にいたる理由を記載することになります。

「土地の価格が高いとする根拠」を具体的に記載する必要があり、根拠が具体的・客観的であるほど申し出が通りやすくなると思われます。

不動産鑑定評価等で明らかに現状の価格が高いことがわかれば一番いいと思いますが、減る税金以上に費用がかかるので、近隣の売買実績等を収集して代用する等になるのかと思います。

申出書の内容に不備がなければ、評価委員会が検討し、申し出が認められれば評価が下がり、税額も下がるはずです。

specialoneをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

評価ありがとうございました。

お役に立てれば幸いです。

質問者: 返答済み 8 ヶ月 前.
12385;ょっと、メールでのやりとりでは完結しない問題だと思いますので有難うございました

税金 についての関連する質問