JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone,
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 265
経験:  dasdasd
100521332
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

こんにちは。お世話になります。

ユーザー評価:

こんにちは。お世話になります。
元非上場小企業の執行役員をしておりましたが、昨年大企業の企業買収に応じ会社法人は消滅しましたが、業務は無役ですが大企業の社員として引き続いて働いております。
買収元企業へ持ち株を売り渡した際、相応の利益が生じましたので確定申告を考えております。
確定申告書作成と提出に用意すべき資料、書面等の必要事項をご教示いただきたく存じます。
なをここ数年国税庁のWEB版「確定申告コーナー」を利用、書面で提出の上、納税をしております。

初めまして。

株式等の譲渡所得等の計算明細書を記載したうえで、明細書の計算結果を申告書別表3に転記する形で作成します。

確定申告コーナーでも作成可能なはずです。

必要書類としては、

・株式の売買契約書(売却時のもの)

・株式の取得に関する資料(購入時のもの)

・株式の売却について発生した手数料の領収書

・その他例年通り確定申告に必要な書類(源泉徴収票、マイナンバー等)

です。

純粋に第3者に売却する形で処分したのであれば上記の資料で明細書の作成が可能なはずです。

作成方法は手引書等が作成コーナーからダウンロード出来ると思います。

上記の書類自体は提出義務は無いですが、明細書作成の基礎資料なので別途郵送等で税務署に提出した方がいいと思います。

よろしくお願いいたします。

specialoneをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

評価ありがとうございます。

お役に立てたのであれば幸いです。

質問者: 返答済み 8 ヶ月 前.
12372;回答ありがとうございました。

税金 についての関連する質問