JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone,
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 45
経験:  dasdasd
100521332
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

今は公務員を退職して3年目の者です。節税対策や老後不安から、営業マンの話に乗ってしまい、現役中にいくつかの

質問者の質問

お尋ねします。今は公務員を退職して3年目の者です。節税対策や老後不安から、営業マンの話に乗ってしまい、現役中にいくつかの投資用マンションを買ってしまいました。逆ざやで本当にとってあった家賃より6万円も高い家賃保証だった物件がサブプライムローン破綻の影響でその会社が破綻し、結局いくつかのプラス、マイナス合せて月3万ぐらいのマイナスで持っています。聞いたところによりますと、法律が変わって、売却の時手出しが出ても、損益通算できないと聞いたのですが、この2年位で手出しが300万円に及びます。何とか一部でも確定申告の経費には入れられないのでしょうか?教えてください。

投稿: 6 日 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  specialone 返答済み 5 日 前.

はじめまして。

よろしくお願いします。

① 法律が変わって、売却の時手出しが出ても、損益通算できない

基本その通りです。

10年以上前だったと思いますが、売却の時の譲渡損は損益通算出来なくなりました。

現在の法律で譲渡損が損益通算可能なのは、一定の自己居住用不動産の売却の場合です。

投資用不動産に関しては売却損を他の所得と損益通算することは出来ません。

ただし、他に譲渡益が出る不動産の売却があった場合は、不動産の譲渡益と譲渡損であれば通算可能です。

② 2年位で手出しが300万円

投資用不動産ということは毎年確定申告をされているのかと思います。

不動産所得の損失については、土地部分の借入金利息を除き損益通算出来ているかと思います。

それとも純粋な収支のマイナスという意味でしょうか?

だとすると借入金の返済は経費にならないので納税になっているのかと思います。

専門家:  specialone 返答済み 1 日 前.

回答についてご質問等ございませんでしょうか?

特に無いのであれば回答完了とさせていただきます。

税金 についての関連する質問