JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone,
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 83
経験:  dasdasd
100521332
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

夫(不動産賃貸業)個人事業主、妻(飲食業)個人事業主で、これまで別々に申告していましたが、2,3年前から妻の事業が赤字申

質問者の質問

夫(不動産賃貸業)個人事業主、妻(飲食業)個人事業主で、これまで別々に申告していましたが、2,3年前から妻の事業が赤字申告に。夫が妻の事業を吸収して合算して申告することはできますか。
また、そのための手続きはどうしますか。
投稿: 7 ヶ月 前.
カテゴリ: 税金
専門家:  specialone 返答済み 6 ヶ月 前.

よろしくお願いします。

所得税は個人別課税なので、妻の所得を夫と合算して申告することはできません。

ご要望に近い状態にするためには、奥様の個人事業を売却等何らかの形でご主人に渡す必要があります。

手順としては、

① 事業そのものを承継させるための契約書(売買や事業引き受け)を作成

② ①に従い、飲食業に関わる設備や契約名義をご主人に引き継がせます。

③ 奥様について廃業届出、ご主人は開業届出を税務署に提出します。

ざっくりと説明するとこのようになりますが、承継内容によっては譲渡所得の申告、贈与税の問題が発生するのでご注意下さい。

質問者: 返答済み 6 ヶ月 前.
12354;りがとうございました
専門家:  specialone 返答済み 6 ヶ月 前.

特に追加のご質問無ければ以上をもって回答完了とさせていただきます。

税金 についての関連する質問