JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone,
カテゴリ: 税金
満足したユーザー: 35
経験:  dasdasd
100521332
ここに 税金 に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

青色申告で前年分の今回の確定申告から、嫁を専従者で申告しようと思っていましたが、源泉など全く何もしていません。専従者の届

ユーザー評価:

青色申告で前年分の今回の確定申告から、嫁を専従者で申告しようと思っていましたが、源泉など全く何もしていません。専従者の届けは開業時に一応出してありますが、今からでも専従者控除は使えるのでしょうか?
もし、使えるとして、まず何からやるべきでしょうか?
よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

結論からすると微妙です。

① 源泉について

給与支払事業者の届出を出し、支払った翌月10日まで又は納付の特例を使って7/10に1~6月分を、1/20に7~12月分の給与に対する源泉を納める必要があります。

ただ、年間の給与額が103万円以下ならば年末調整でそもそも全額還付(税額ゼロ)なので、源泉納付をしていなくとも大きな問題にならない可能性は高いと思います。

② 専従者給与について

給与実態を問題にされることがあります。

例えば、

勤務の実態

支給の実態

金額の妥当性

といったところです。

現金商売なら支給は現金で処理できなくも無いですし、事業内容によっては勤務実態も説明は容易いとは思います。

年間103万円以下なら金額の妥当性の話も(よっぽど勤務実態が見えなくない限り)問題にされる可能性は低いとは思います。

といっても、どれだけ問題にするかは調査官次第の部分はあります。

上記について概ね対応できそうであればチャレンジしてみてもいいのでは無いでしょうか?

ただ、絶対安全とは断言しませんのでご注意下さい。

質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
12354;りがとうございます。
実家の前で事業をしており、16年分までは祖母を年間60万程度で源泉無しで給与で落としていましたが、17年から嫁を専従者にしようと思いつつ全くの手付かずでした。
今まで祖母で落としていたのを無くして、嫁を103万以下で専従者にしておくのが無難でしょうか?

①平成29年分について

専従者が変わったのであれば、それは変更届の提出が必要な事項なので、変更届の提出が無いまま必要経費に落とすのは難しいかもしれません。

ダメ元でやると言うのであればいいのですが、リスクを冒したくないというのであれば平成30年からにした方がいいと思います。

②奥様を専従者にすることについて

専従者が誰であっても、事業主の経費になることには変わりませんから、そういう意味では誰でも大丈夫です。

ただ、おばあ様ということであると、業務に従事できるのか?という疑問はあるかと思うので、そういう意味では奥様の方が無難とは思います。(おばあ様が非常にお元気で業務の従事に問題無いなら別です)

③専従者給与の金額について

業務内容と金額の妥当性の話の繰り返しになってしまいますが、専従者給与を払って赤字になるのであれば103万円以下であっても問題にされる可能性は出てくるので注意して下さい。

これも業種による部分があり、農業は比較的寛容な印象があります。(赤字が当たり前なことが多い業種のせいだと思います)

よろしくお願いします。

質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
12354;りがとうございます。
今まで祖母で給与で経費に落としていましたが、専従者にはしていませんでした!
年間50万程度で源泉無しで給与で落としていました。
103万以下だと、特に専従者控除の恩恵はないのでしょうか?
技術職なので、どうやっても赤字にはなりません^^;

おばあ様は生計別として給与を払っていたということですね。

勘違いしました。

専従者給与を払うと、専従者は扶養控除や配偶者控除の対象になりません。

そうすると、年間で38万円以上は支払わないと、かえって税金が増えてしまいます。

103万円以下でも専従者給与の効果はありますが、多ければ多いほど税効果は高くなるので、可能な範囲で最大に支払う方が多いです。

specialoneをはじめその他名の税金カテゴリの専門家が質問受付中

税金 についての関連する質問