ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yiw9uに今すぐ質問する
yiw9u
yiw9u, 1級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 税・ファイナンス
満足したユーザー: 427
経験:  電力会社に36年間勤務したのち、早期退職して2015年に行政書士事務所を開業。1級ファイナンシャル ・プランニング技能士。
111185689
ここに 税・ファイナンス に関する質問を入力してください。
yiw9uがオンラインで質問受付中

親の土地に建て替え予定です。同居するため、私の資金で上物を建築予定です。

ユーザー評価:

親の土地に建て替え予定です。同居するため、私の資金で上物を建築予定です。
よくある税務署からのお尋ねについて不安なので相談です。
ローンを組まずにキャッシュで支払う予定です。
私は50歳過ぎていますし、独身時は正社員、パートも細々今も続けていて小金は貯金してきました。
20年ほど前に父が亡くなり遺産相続しましたし、年110万などももらってきました。こういったお金をかき集めるのですが、長い年月、預け替えたり保険にして一時金もらったり、満期がきたりとごかしていたので何がどこに行ったのか自分でも把握しきれない状態です。
通帳は直近5年くらいしか残っていません。お尋ねはどの程度詳しく報告する義務があるのでしょう。
はじめまして、
親の土地に子が家を建てる場合は、通常無償で借りることになり(使用貸借 )、借地権の贈与は発生しません。贈与税の対象になりません。
将来、親の土地を子が相続する場合は、借地権がありませんので、自用地(貸付地の減額無し)として評価され、相続税の対象になります。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/zoyo/4552.htm
お父様から相続したり、贈与を受けた財産は、既に相続税(基礎控除5000万円+1000万円×法定相続人数以下なら確定申告不要、2015年改正前)、贈与税(基礎控除110万円以下なら確定申告不要)の課税は終了してますので、相続・贈与された現金を使うことに問題はありません。
また、あなた様が自分で貯めた金銭を使うことにも、課税上問題はありません。
税務署からのお尋ねは、保険金の一時金の確定申告のことでしょうか。過去の相続税、贈与税の確定申告のことでしょうか。
ちなみに税の徴収権の時効は原則5年です。ただし、意図的に課税を免れるなど悪質な場合は7年になります。
質問者: 返答済み 9 日 前.
12362;はようございます。
丁寧な説明をありがとうございました。父の遺産相続も20年前で、申告していますし時々母から110万もらって税金の事は気にしていたので個人的には心配していません。家も、土地は母名義、建物は私名義にします。今回は税務署からのお尋ねきた時にどの預金をどう使ったかをきちんと説明できる様に。。。
と聞いていますので、その点について質問しました。
遡って30年のお金の動きが、預金の満期、半端な現金に給料の一部を足し合わせて保険にしたり、国債買って償還されて分けて何か預けたりと自分で把握しきれていないので
家に支払う預金が何の出どころか分からない点です。また、家計をやりくりしてへそくりしていた現金が300万ほどあってそれも使います。
こういうタンス預金はお尋ねに返答する時に書いても大丈夫でしょうか。ややこしくてすみません。宜しくお願いします。
質問者: 返答済み 9 日 前.
12385;なみに銀行に預金の履歴を出してもらえるか聞きましたが、遡って10年だそうです。
税務署のお尋ねは、相続時に遺産に被相続人が秘匿していた財産、例えば相続人名義の口座に資金移動(名義預金といいます)などがある場合によく為されます。
あなた様がご自身で稼いだ資金については、毎年確定申告か源泉徴収されていれば、お尋ねの対象になることはないでしょう。課税後の資金をどう運用するかは(保険、銀行・タンス預金、株式等)はあなた様の自由です。
ただし、毎年110万円(贈与税の基礎控除)以下の贈与を毎年継続すると、定期金贈与(まとまった資金の贈与を分割したに過ぎないとして一括して贈与税が課される)と認定されることには注意が必要です。たまに不継続で贈与を受ける場合は大丈夫です。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/zoyo/4402_qa.htm
質問者: 返答済み 9 日 前.
12424;く分かりました。
上手く説明できませんが、お尋ねが来たときに、「この預金とこの預金とを使いました。」と記入した時に、其々の預金の入手経緯が、お金が動いて把握しきれず説明できないのでそういう場合はどう対処したらいいですか?重なりますがタンス預金は正当な資金に挙げていいですか?
来年から支払いが発生します。お尋ねが来るか来ないかもわかりませんが、相談できる人もいないので今のうちに整理したい次第です。
資金移動については、税務署が調査権を持っていますので、銀行の口座間移動は把握できます。
タンス預金の入手経路まで調べることはないでしょう。分かる範囲で答えれば足ります。
yiw9uをはじめその他名の税・ファイナンスカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 9 日 前.
12354;りがとうございました。参考になりました!

税・ファイナンス についての関連する質問