ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nakaに今すぐ質問する
naka
naka, 税理士
カテゴリ: 税・ファイナンス
満足したユーザー: 819
経験:  6年間経理事務に関わったのち、公認会計士・税理士事務所にて約13年間税務顧問を中心としたサービスに従事。中小企業を対象に記帳、自計化の指導から月次・年次決算書、税務申告書作成などを経験。
110883515
ここに 税・ファイナンス に関する質問を入力してください。
nakaがオンラインで質問受付中

顧問税理士のことでご相談します

ユーザー評価:

顧問税理士のことでご相談します
最初は親切に対応してもらいましたが、最近はこちらからの質問にもあまり答えてもらえず、一方的な指示が多いようです
節税の具体的な方法についても、あまり指導はないようです
また初めは2か月毎の来院でしたが、最近は年数回に減っています
税理士変更も考えましたが、今までいきさつもあり、踏み切れません
客観的には、どう対応していけばよいでしょうか

こんにちは、宜しくお願いいたします。

ご要望や改善してほしい点など、一度お話されてみて、その時の対応でお考えになってみてはいかがでしょうか、。

改めてお話されて聞く耳を持っていただけるのでしたら、変わる余地はあるかと思いますが、変わらないようでしたらこの先もご不満を抱えつつとなりますよね。税理士先生の対応がよくなく、思い切って変えるかたもいらっしゃいますし、ご要望などを話されて継続されるかたもいらっしゃいます。今までのご縁もあるかと思いますので、一度お話されてからお考えになったらと思うのですが、。宜しくお願いいたします。

質問者: 返答済み 16 日 前.
12381;うですね あることのきっかけで、こちらが税理士さんに不信感を持ったのが発端です
フリーランスで来られていた方が、コロナの申告漏れで、住民税の未納ということで、当方に聞き合わせがありまして、税理士さんに問い合わせたところ、これは源泉徴収を毎月行ってもらう必要があるとのことですが、実際は大阪市と税務署とは関係なく必要ないようです
また、他にも今までこれに関して他のフリーランスの方もおられますが、何も言われておらないことから不信感があります
これに関して、率直に話した方が良いでしょうか
それと、株式証券で申告の時期ですが、特定口座に対応できていない分があり、対応に困っておられるようです
年度が過ぎましたが、昨年分で、大幅な所得が増えそうなので、節税対策のアドバイスが欲しかったのですが、結局放置されたままで、これについて聞きましたが、何の返答もありません
以上の事から、このことについての面談をしていけば、解決できる答えを得れるでしょうか
すみませんが、ご意見いただけますと、助かります

ご返信ありがとうございます。

フリーランスの方の住民税の未納の件と、フリーランスの方から源泉所得税を徴収する必要があるということは、別の問題ですよね。

気になったのが、フリーランスの方の件で不信感を持ったということと、大幅な所得が増えそうなので節税対策のアドバイスが欲しかったのに放置、という点です。正直、不信感が相当ある場合は、解約を決めて話などせず解約というパターンも多い気がします。アドバイスの返答内容云々ではなく、それ以前に返答がなく放置というのはあんまりでは…とも思います。

面談で解決できるかは、一番はその税理士先生が、ご質問者様の不信感を払拭できるようなお人柄なのか、かと思います。はっきりおっしゃるお客様もいらっしゃいますので、改善の見込みがあり、ご質問者さまも改善されれば継続も考えられるものであれば、率直にお話しされることも無駄にはならないかと思います。

質問者: 返答済み 16 日 前.
12362;返事ありがとうございます
私の思い込みとも考えられますので、この点についてしっかり話してみようと思います
ただいつ来られるのか、また申告前ですので、終わってからにしようと思いますが、それでいいでしょうか
質問者: 返答済み 16 日 前.
12381;れから、私とことは契約したくないので、プライドが高く、怒っておられ、返事が来ないのかもと考えますが
質問者: 返答済み 16 日 前.
26222;通、税理士先生はクライアントが無理難題を要求すれば、切れるものでしょうか
質問者: 返答済み 16 日 前.
23478;内に聞きましたら、毎月の経理を代行してもらえるので、聞いとけばいいと言われますが

申告の途中でゴタゴタするとご質問者様も大変かと思います、終わって落ち着いたところがよいかもしれませんね。

お客様が我慢できず解約の話を切り出したところ、誤解があり和解して継続するケースもあります。一方、税理士先生が気位の高いかたで譲らず、逆にだめだとはっきり心が固まるきっかけになるかもしれません。

税理士先生のほうから、うちでは受けれないと解約をお願いするケースは稀にあります。奥様のおっしゃる通り、こういうお人柄なので波風たてずに…という感じで対応されているお客様も、実際は少なくないような気がします、。

質問者: 返答済み 16 日 前.
26377;難うございました 確定申告の時期で、大変なのかと尾も思いますので、落ち着いたら一度じっくり話を切り出すようにします。
どちらにしろ、この状態は良くないと思います。
有難うございました。 また宜しく

状態よくないまま続けていかれるのもストレスですので、私も折を見て切り出されたほうがよいと思います。実際どのような状況かお伺いした中での想像になってしましますが、何かお役に立てそうなことがあれば、またお気軽にご連絡くださいませ。ありがとうございました。

nakaをはじめその他名の税・ファイナンスカテゴリの専門家が質問受付中

税・ファイナンス についての関連する質問