ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
yiw9uに今すぐ質問する
yiw9u
yiw9u, 1級ファイナンシャル・プランナー
カテゴリ: 税・ファイナンス
満足したユーザー: 120
経験:  東北大学法学部、電力会社法務部
111185689
ここに 税・ファイナンス に関する質問を入力してください。
yiw9uがオンラインで質問受付中

ふるさと納税の限度額について教えてください 長崎市にありました不動産を今年の6月に売却しました 2億7千万の売却額でした

ユーザー評価:

ふるさと納税の限度額について教えてください
長崎市にありました不動産を今年の6月に売却しました
2億7千万の売却額でした
税金、ローン等を差し引いても1億5千万ほど手元に残りました
そこでこの一時所得でもふるさと納税の収入になるのでしょうか?
なるとすればどの位の控除額になりますか?
ざっくりで良いので教えていただけますか?
配偶者はおりません(私は女性です)
子供はいますが扶養家族はいません
よろしくお願いいたします
はじめまして、
不動産売却益、270,000,000円というのは、譲渡収入から取得費、譲渡費用、特別控除等を差し引いた後の譲渡所得(これに対し課税される)でよろしいでしょうか。譲渡収入でしたら、それらを差し引いた後の金額を教えてください。
また、あなた様の給与収入、年金収入、その他の収入をそれぞれ個別に教えてください。
質問者: 返答済み 11 日 前.
12372;連絡ありがとうございました
2億7千万は売却価格です
取得費  土地 7,211,203円  建物 79,746,623円  合計 86,957,826円
仲介手数料  8,976,000円 
課税される金額  174,006,174円ですふるさと納税はこういった一時所得の収入も対象になるのでしょうか?
これ以外には今年の売却までの半年間のマンション収入もあります
その金額は昨年の確定申告の課税される所得金額からみて、約半分で500万ですそれともう一つ伺いたいのですが
相続税対策として知っておきたいのですが、今後私が死亡した時は、何年位先まで税務調査が
入るものでしょうか?
20年先、もしくは期間関係なく亡くなった時は必ず入るものなのでしょうか?売却後の私の収入は年間130万ほどの年金だけです
普通の主婦です
よろしくお願いいたします
承知いたしました。
ふるさと納税の寄付金控除額には、住民税の所得割額の20%という制限があります。
まず、不動産の譲渡所得には、5年超保有の場合、所得税15.315%、住民税5%が課せられますので、あなた様の譲渡所得住民税は、174,066,174円×5%=約870万円となります。譲渡所得税は申告分離課税です。
次に、総合課税ですが、不動産収入で約500万円、年金で約130万ですので、不動産の必要経費と年金の公的年金等控除(65歳以上110万円)、基礎控除等を差し引き、約450万円と仮定します。住民税は約450万円×10%=45万円になります。
上記の総合課税額ですと、所得税率は20%になります。
以上から、(870万円+45万円)×20%÷(90%―20%)×1.021+2000円=約256万円が上限額となります。
最終的には、お住まいの自治体に確認してください。
税徴収権の時効は5年間ですので、この間は調査が入る可能性があります。ただし、故意に脱税するなど悪質な場合は7年間に延長されます。
yiw9uをはじめその他名の税・ファイナンスカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 11 日 前.
26089;々のご回答ありがとうございました。
良く分かりました
お世話になり、ありがとうございました

税・ファイナンス についての関連する質問