ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone, 税理士
カテゴリ: 税・ファイナンス
満足したユーザー: 2440
経験:  大学卒・職歴14年・開業5年
100521332
ここに 税・ファイナンス に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

決算作業が一応終わったのですが、長期前払費用がマイナスになっています。これは、どこか間違っている証なのでしょうか?

ユーザー評価:

決算作業が一応終わったのですが、長期前払費用がマイナスになっています。これは、どこか間違っている証なのでしょうか? それともあり得る事なのでしょうか?また、未払法人税、昨年の11ヶ月分64,100が流動負債に残っています。今期は地方税均等割として、7万円支払うこととなっています。この場合は仕訳は、現金:64,100|未払い法人税:64,100、未払法人税70,000|現金70,000ですか?

お世話になります。

>決算作業が一応終わったのですが、長期前払費用がマイナスになっています。これは、どこか間違っている証なのでしょうか? それともあり得る事なのでしょうか?

→ 通常有り得ません。

貸借が逆になっているのかと思います。

長期前払費用は計上時に借方に計上され、費用に振り替える際に貸方に計上されます。

マイナスになっているということは、計上時に貸方に計上してしまっているか、借方に計上した以上に貸方で費用に振り替えてしまっているかのどちらかと思います。

>また、未払法人税、昨年の11ヶ月分64,100が流動負債に残っています。今期は地方税均等割として、7万円支払うこととなっています。この場合は仕訳は、現金:64,100|未払い法人税:64,100、未払法人税70,000|現金70,000ですか?

→ 違います。

前期に計上した64,100の未払法人税は、当期に支払いをしているはずなので、その際に

借方 未払法人税 / 貸方 現預金

で消します。

今期の未払法人税は

借方 法人税等 / 貸方 未払法人税

で計上します。

質問者: 返答済み 15 日 前.
27861;人税確定申告で、別表15 交際費の損金算入に関する明細書は必ず提出しないといけないものなのでしょうか?

長期前払費用のマイナスの件と未払法人税の仕訳の件について問題無いようであれば、一度評価お願い出来ますでしょうか?

specialoneをはじめその他名の税・ファイナンスカテゴリの専門家が質問受付中

評価ありがとうございます。

追加の質問は新規に投稿お願いしたいのですが、お答えします。

別表は基本的に添付必要です。

ただ、税額に影響が無いのであれば添付が無くても税務署から指摘は無いと思います。

税・ファイナンス についての関連する質問