ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
マネーDr.Xに今すぐ質問する
マネーDr.X
マネーDr.X, CFP上級ファイナンシャルプランナー
カテゴリ: 税・ファイナンス
満足したユーザー: 45
経験:  ファイナンシャルプランナー歴12年
110161144
ここに 税・ファイナンス に関する質問を入力してください。
マネーDr.Xがオンラインで質問受付中

確定申告をしたいのですが、個人事業主を申請した方が良いのでしょうか, 東京都です, 大丈夫です!

ユーザー評価:

確定申告をしたいのですが、個人事業主を申請した方が良いのでしょうか
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 東京都です
JA: ありがとうございます。上記の他に、税理士に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 大丈夫です!
質問者: 返答済み 19 日 前.
20491;人事業主の申請方法を教えていただけたらと思います!

はじめまして。CFP上級ファイナンシャルプランナーが

回答させていただきます。

税法上【事業の開始等の事実があった日から1ヶ月以内】に開業届

を提出しなければなりません。(提出しなくても遅れても罰則はないです)

開業日は法的な決まりはなく、自分で決められます。

初めて事業を開始した日でも、初めて売上が上がった日でも構いません。

開業届の書類は国税庁のホームページからダウンロード出来ます。

記入をして住所地の税務署へ提出します。(費用はかかりません)

【開業届のメリット】

○開業から2ヶ月以内に青色申告承認申請書を同時に提出することで、

青色申告が行える。(65万の控除、家族への給与経費計上、赤字3年繰越など)

○屋号の銀行口座が作成できる

○事業資金融資の対象となる

などです。

お役に立てれば、幸いです。宜しくお願いいたします。

全くパスワードに覚えがないですか?

質問者: 返答済み 18 日 前.
20170;年の1月ごろから事業を開始しているのですが、コロナの影響でずっと開業届を出すことができませんでした。いまから提出する場合はどうしたらよいでしょうか!

ご質問ありがとうございます。

今からでも提出できます。(罰則もありません。)

上記通り書類をダウンロードし、住所地の税務署

に提出下さい。

お役に立てれば、幸いです。宜しくお願いいたします。

質問者: 返答済み 18 日 前.
12354;りがとうございます!追加で質問なのですが、事業に関する領収書やレシートを取っておいてるのですが、経費申請などはできるでしょうか?

事業の売上(収入)に直接関わるものは、必要経費になります。

収入-必要経費=事業所得です。

以下ご参考にされて下さい。

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/2210.htm

国税庁ホームページ 必要経費について

評価もお願いいたします。

質問者: 返答済み 18 日 前.
32076;費というのはどのような形で申請すれば良いのでしょうか!評価させていただきます!

青色申告ならに青色申告決算書に勘定科目ごとに

経費を記入します。

白色申告なら収支内訳書に勘定科目ごとに

経費を記入します。

確定申告書類の中にそれぞれあります。

以上となります。宜しくお願いいたします。

マネーDr.Xをはじめその他名の税・ファイナンスカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 18 日 前.
12354;りがとうございました!

ご評価頂き、ありがとうございました。

税・ファイナンス についての関連する質問