ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone,
カテゴリ: 税・ファイナンス
満足したユーザー: 1661
経験:  dasdasd
100521332
ここに 税・ファイナンス に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

遠方への営業を中心とする業務を契約して、5年以上「給与」として報酬を受けていました。

ユーザー評価:

遠方への営業を中心とする業務を契約して、5年以上「給与」として報酬を受けていました。
交通費の補助はなく、有給休暇なく、契約書は「業務委託」となっていますが、労災保険に入れないと言われこの状態で妥協していました。
(私も事業者側も、確かに不勉強でした。仮に、この事業所をAとします)
あまりに交通費がかかるので、今年からAとは「委託ー報酬」に切り替えてもらいました。
Aに関わる過去の交通費を、回収できるかという質問です。私は他にも、少額ながら「報酬」での収入があります。知識不足でずっと給与として確定申告をしていましたが、今年、5年前に遡って開業届を出しました。これから開業費や、5年間の経費について帳簿を作成する所です。Aからは昨年以前の支払いを「報酬」として修正するつもりはないと、はっきり言われています。
今まで多額の高速代・ガソリン代を使っており、記録はあるのですが、これらを「委託契約を獲得するに必要だった投資」とみなして、過去の5年分の帳簿に記載することは許されるでしょうか。
どうぞ宜しくお願いいたします。

>Aに関わる過去の交通費を、回収できるかという質問です。

→ これは税務の問題では無いと思います。

委託先に交通費を請求できるか?ということですよね?

法律カテゴリにて弁護士に相談される内容かと思います。

個人的には業務委託契約書の定めによると思います。

>これらを「委託契約を獲得するに必要だった投資」とみなして

→ 営業経費と言いたいのかもしれませんが、そうすると業務委託契約との整合性が取れないので、この説明は無理があると思います。

>過去の5年分の帳簿に記載することは許されるでしょうか。

→ ご質問の内容からすれば、もう過去5年分の更正の請求は行うつもりなのかと思います。

業務委託契約に基づく業務遂行のための交通費ということであれば問題無く経費になるはずです。

更正の請求を行って、あとは税務署の判断待ちになるかと思います。

給与で処理していたものが実は事業所得だったという結論になるのであれば自然と経費は認めれられると思います。

逆に給与で正しいという話であれば請求が却下されると思われます。

specialoneをはじめその他名の税・ファイナンスカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 22 日 前.
12372;回答有難うございます。
記述が不十分ですみません、回収とは契約先に交通費を請求という事ではなく、節税によって実質的に補えるかという意味でした。ご回答有難うございました。

評価ありがとうございます。

お役に立てば幸いです。

税・ファイナンス についての関連する質問