ジャストアンサーのしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone,
カテゴリ: 税・ファイナンス
満足したユーザー: 1488
経験:  dasdasd
100521332
ここに 税・ファイナンス に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

こちらに相談すると費用はどうなりますか? 神奈川県です。

ユーザー評価:

こちらに相談すると費用はどうなりますか?
JA: 了解いたしました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 神奈川県です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: 現在別居1年7ヶ月にて、婚姻費用請求の調停はしています。子供17歳2人は私が不要していますが、扶養控除重複にて書面を区役所に出さねばならないようで、あちらも扶養控除をしたいらしく、2人で申請してしまってるようです。

はじめまして。

ご指摘のように扶養控除として計上できるのは父・母のいずれか一人です。

どのように扶養を付けるかはお話合いで解決するか、調停による和解の際に合わせて和解条件に組み込むしかないのではないかと思います。

specialoneをはじめその他名の税・ファイナンスカテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 21 日 前.
35519;停は決裂し、結審待ちなので、改めて内容変更は出来ずお願いの書面を送るぐらいかと思われます。
他に何か方法はないのでしょうか?

扶養控除の対象が誰かについて話し合いを全くしていなかったというのであれば、これから話し合いということになるのではないでしょうか?

裁判上どのように扱われるかは弁護士に聞いていただくしかないかと思います。

税務上の扱いとしては、扶養している状態とは寝食を共にする状態であるため、同居している方が扶養されている方になることが多いです。

※同居でないと扶養控除が受けられなというわけではないです。

税・ファイナンス についての関連する質問