JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone,
カテゴリ: 税・ファイナンス
満足したユーザー: 330
経験:  dasdasd
100521332
ここに 税・ファイナンス に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

現在、相談を受けている案件があるのですが知見がないため、教えてください。

質問者の質問

現在、相談を受けている案件があるのですが知見がないため、教えてください。長年、定年、無職の状態で長年生活保護を受けて生活をしていました。
先日、厚生年金があることがわかり、とりあえず100万ふりこまれ、今後は月額でもらえるとのことです。
また、現在、住宅扶助、生活扶助額から国民年金代が引かれて受給されています。
毎週病院へ行っていますが、この分の扶助はないとのことです。
その場合、
1.100万はこのまま持っていればいいのか
→必要に応じて使っていいのか
2.今後も生活保護は受けられるのか
3.プラスできる扶助はあるのか知りたいです。
投稿: 1 月 前.
カテゴリ: 税・ファイナンス
専門家:  Jie-mod 返答済み 1 月 前.
質問をご投稿いただき誠にありがとうございます。専門家のお手配が遅れていることをお詫びいたします。引き続き専門家の手配を行なっておりますが、質問の取り下げをご希望の方はカスタマーサポート(***@******.***) まで質問の受付番号を添えてお申し付けください。
** ご注意:こちら質問上にカスタマーサポートへのメッセージをご入力いただいても対応できません。
専門家:  specialone 返答済み 1 月 前.

はじめまして。

①100万はこのまま持っていればいいのか
→必要に応じて使っていいのか

基本的に生活費に充てることが可能な資産がある場合は、先に生活費に充当するように言われるはずです。

そういう意味では必要に応じて使うことは問題無いですし、使ったから扶助が無くなるという話ではないです。

持っているのも構わないですが、生活費に充当可能な資産があるわけですから、扶助が受けられなくなる可能性は高いと思います。

②今後も生活保護は受けられるのか

福祉事務所の判断になると思いますが、制度の趣旨からすると、100万円を生活費に充当しきるまでは受けられなくなるのではないかと思います。

また、使い切った後についても年金の受給額が増えるわけですから、増額した年金に応じて扶助の金額は減少すると思われます。

③プラスできる扶助はあるのか

扶助の利用は、「他に活用できる制度は全て活用した後」です。

なので、プラスできる内容については既に福祉事務所が検討済みの状態と思います。

税・ファイナンス についての関連する質問