JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nkgwtkshに今すぐ質問する
nkgwtksh
nkgwtksh, 税理士
カテゴリ: 税・ファイナンス
満足したユーザー: 14
経験:  監査法人や信用金庫勤務を経て、平成30年に個人事務所開業。税務業務一般や会計システム導入支援を行う。
106632566
ここに 税・ファイナンス に関する質問を入力してください。
nkgwtkshがオンラインで質問受付中

医療法人の社員(兼理事)です。先日理事会で、持ち分なし医療法人への移行についての話がでました。現在、同族経営で法人を運営

質問者の質問

医療法人の社員(兼理事)です。先日理事会で、持ち分なし医療法人への移行についての話がでました。現在、同族経営で法人を運営しています。下のサイトを見ると、持ち分なし法人に移行した場合でも、同族経営を続けるには、「贈与税課税あり」になっているように書いてあります。この場合の贈与税というのは、誰が、誰に対して贈与する課税なのですか?また、もともとの持ち分に対し、どのくらいの贈与税が必要になるのでしょう。支配権を強めておくため、非同族経営にはしたくないです。
JA: 了解しました。お住まいの都道府県を教えていただけますか?
Customer: 長崎県です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、法律の専門家に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: http://www.uedacpa.com/06/finance/06_finance.php のサイトの記事で「贈与税課税あり」の部分は見ました。
投稿: 9 日 前.
カテゴリ: 税・ファイナンス
専門家:  nkgwtksh 返答済み 9 日 前.

はじめまして、nkgwtkshと申します。

当該サイトの、「経過措置型医療法人の対応」の「【選択肢A】 出資持分を放棄する」の部分ということでよろしいでしょうか。

この場合、贈与税は、持分を持っていた人から医療法人への贈与ということになり、医療法人が贈与税を支払うことになります。

税金がどれだけかかるかは、詳細がわかりませんのでお答えすることができません。

ご参考になれば幸いです。

税・ファイナンス についての関連する質問