JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
specialoneに今すぐ質問する
specialone
specialone,
カテゴリ: 税・ファイナンス
満足したユーザー: 34
経験:  dasdasd
100521332
ここに 税・ファイナンス に関する質問を入力してください。
specialoneがオンラインで質問受付中

私は、0〜19歳まで、毎年50万円ずつ合計1000万円ほど、祖母からお金をもらいました。

ユーザー評価:

私は、0〜19歳まで、毎年50万円ずつ合計1000万円ほど、祖母からお金をもらいました。
祖母は私に私が物心ついた頃からお金を振り込んでいる事を教えてくれていました。
その振込が、祖母の口座から私の口座に振り込まれているのですが、その私の口座の通帳、印鑑、キャッシュカードは私が0〜20歳まで親が管理してました。
そして20歳のある日から、私の通帳、印鑑、キャッシュカードは私が管理するようになりました。この場合、贈与税を払う必要があるのでしょうか?暦年贈与と認められたら払わなくて良いですが、
20歳の時に親から私への一括贈与とみられると200万円ほどの税金がかかると思います。払う必要があるのなら遅れているけど払おうと思います。

初めまして。

判断が分かれる問題だとは思います。

おっしゃるように通帳と印鑑が渡された時点で初めて所有権が移動した(≒贈与が成立した)と考えることがあるのは事実です。

後々問題になるのが嫌だというのであれば、ここで払ってしまうというのも一つの方法だと思います。

一方で、未成年者は単独で法律行為をすることが出来ませんが、親権者の同意があれば贈与が成立するという考えもあります。

よって、通帳等を渡されるまでの間に、ご両親が祖母から孫への贈与があったことを確認していたというのであればその都度贈与は成立しているとも考えられます。

毎年50万円の贈与について贈与契約書を作成し、その契約書に親権者の同意が記されていれば一番良いのですが、おそらく作成していないと思います。

それでも口頭でも契約は成立しますから、毎年50万円の贈与が成立したという余地が全く無いというわけでもありません。

どちらとも言えない状態かと思いますし、「孫の預金口座にあるお金は祖母が貸付ていたお金」という第三の解釈も有り得ると思います。

玉虫色の回答になってしまい恐縮ですが、いずれにも断定できない状況だとご理解いただき、あとはご自身に決断いただくしかないと思います。

よろしくお願いいたします。

specialoneをはじめその他名の税・ファイナンスカテゴリの専門家が質問受付中

税・ファイナンス についての関連する質問