JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
alto1220に今すぐ質問する
alto1220
alto1220, 二級自動車整備士
カテゴリ: スズキ
満足したユーザー: 520
経験:  ディーラーに5年勤務後、整備工場を10年経営してます。国産車全般取り扱ってます。
65380514
ここに スズキ に関する質問を入力してください。
alto1220がオンラインで質問受付中

19年式 エヴリワゴン 145,000km走行

ユーザー評価:

19年式 エヴリワゴン 145,000km走行 先日エンジンオイルを合成オイルに交換し高速走行しましたらアイドリング時の回転数が1800~1900回転に高くなってしまいました。知り合いに聞いたところ再学習するからほっておいていいとの事なのですが心配です。古い車ですが゜早めのオイル交換等大切にしてきました。ベストな対処法アドバイスお願いします。

はじめまして。先に合成オイル交換とアイドリングが高くなったことは関連性はありませんので安心下さい。まずは、なぜアイドリングが高くなったかですが高くなる原因としてアイドリングを一定に保つためのISCVという部品がうまく機能してないこと。オーバーヒート気味になってること。どこかからエアーを吸ってることなどがあげられます。可能性として高いのは高速走行後にアイドリングが高くなってることからオーバーヒート気味になってるかもしれません。まずはラジエターに水が入ってるか、また水漏れはしてないか確認する必要があります。漏れがあればその箇所の修理になります。また水が減ってるら補充をし、漏れがないか点検します。まずはそのあたりから見ていく必要があるかもしれません。現車確認できませんので推測になりますが参考になれば幸いです。

alto1220をはじめその他名のスズキカテゴリの専門家が質問受付中

スズキ についての関連する質問