JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
9circleに今すぐ質問する
9circle
9circle, 二級自動車整備士
カテゴリ: スバル
満足したユーザー: 599
経験:  公共職業訓練後、二級自動車整備士、自動車検査員資格取得、現在認証工場勤務。国内外の自動車修理全般に携わってます。
67477856
ここに スバル に関する質問を入力してください。
9circleがオンラインで質問受付中

お世話になります。 1999年スバルレガシイランカスター2.5ATに乗っています。

質問者の質問

お世話になります。
1999年スバルレガシイランカスター2.5ATに乗っています。
現在の走行距離は185,000キロです。
大事に乗っています。
基本的な整備は自分で行い、12か月点検は正規スバルディーラーに出しています。
先日から、低速でハンドルを切り走ると、車の速度に合わせて回転も速くなる異音に悩まされています。
キコキコといったり、キュッキュルといったり、音は様々で、自然に無くなり、忘れたころにまた発生するのです。
ブレーキロータ、パットは交換済みで何度ばらしても引きずる形跡無し。カバーが変形して干渉していることもありません。
ドライブシャフトのブーツ異常なし。ハブベアリングガタ無し。プロペラシャフトのグリス漏れ等無し。エンジン、ATFオイルは交換済み。唯一、フロント、リヤデフオイルは今回換えませんでした。
前回、カムカバーのオイル漏れは修理済、新たにシリンダーヘッドからのオイル漏れあり、ステアリングブーツの破れあり、ロアアームギリス漏れありです。
100キロでも右にステアリングを軽く切るとキキイキイーとなる時がありましたが、現在は無し。主に交差点右折時にたまに異音あり。
このまま180キロ以上出しても問題ありません。
スバルディーラー整備士からは、下回りに問題ないので、現状では解らないと回答いただいています。
現在自分の中で行き詰ってます。
マッキントッシュにオーディオも気に入っていて、オーバーホール済みのデットストックがヘッドユニット、チューナー、チェンジャーと揃え、スピーカーは張り替え。曇るヘッドライトも、現在4セット目と大変気に入っている車です。
どうか相談に乗っていただけたら幸いです。
よろしくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: スバル
専門家:  9circle 返答済み 1 年 前.

はじめまして。自動車整備士の9circleと申します。

ご質問の内容を拝見し、大変お困りのこととお察し申し上げます。

症状から、一番可能性の高いのはハブベアリング内部のリテーナー、もしくはオイルシールなどからの異音の可能性があります。

この場合、主要なベアリングボールやレースの傷といった異音と違ってガタとなって表面化することがありません。

18万キロ走行までで一度も交換されていないようでしたら、音の出る付近から順番に予防整備ということで交換点検されてはいかがでしょうか。

当方現役の整備士です。現場で作業している日常ですのでご質問への回答が遅くなる場合がございます。

お急ぎのところ誠に申し訳ありませんが、ご理解いただけますと幸いに存じます。

スバル についての関連する質問