JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
blue_rose2017に今すぐ質問する
blue_rose2017
blue_rose2017, 獣医師
カテゴリ: 小動物
満足したユーザー: 949
経験:  小動物臨床11年、1.5次診療施設で外科部長、企業病院で院長の経験がある獣医師です
98115780
ここに 小動物 に関する質問を入力してください。
blue_rose2017がオンラインで質問受付中

不正咬合のあるミニウサギ6歳オス1.4キロを飼っています。

質問者の質問

不正咬合のあるミニウサギ6歳オス1.4キロを飼っています。
先月終わり頃から体調を崩し、食欲がなかったりガス溜りがあったり、終いには血尿が出たり、その治療として歯を切ってもらったりと毎日かかりつけ医に診てもらっていたのですが、レントゲンや尿検査の結果は結石もなく血尿もなく。食欲は戻りつつあり、水分も意識して摂らせるようにしているのですが…以前は540個50g以上出ていたうんちが、日に日に少なくなりました。小さくても450個40g以上出ていたものが、昨日今日のうんちは鹿の糞のような大きくて丸々としたものなのですが個数が少なくグラム数も少ないです。うんちだけ見るととても健康そうなのですが、1日250個27gしかありません。
小さくても沢山出るのと、大きくて少ないのとではどちらが良いのでしょうか?
何か他に病気を持っているのでしょうか?
また、どのようにしたら沢山うんちをしてくれるようになるでしょうか?
牧草はチモシー3番を食べ放題とペレットを朝晩4gずつあげていて、他におやつは極少量の牧草ペレットをあげています。
なかなか良くならないので病院に通い詰めでストレスになってしまっているのかもしれません。
なにか改善策はありますか?よろしくお願い致します。
投稿: 2 ヶ月 前.
カテゴリ: 小動物
専門家:  blue_rose2017 返答済み 2 ヶ月 前.

ご連絡ありがとうございます。

あまり良くないのは確かですね。

血液検査はされていませんか?

うんちについては小さくてと大きくてはどう理解した方がいいですか?

盲腸便ではなく通常のうんちでどろっとした大きなものよりも詰まったものほうがいいし、割ってみるとカサカサで普通の大きさのがベストです。

そうした場合、小さくて多いの方がより良いかもしれないです。

他の病気について、先生から説明があったと思いますが、歯切りは一回で終わらず、修正が入ったりもするので、歯ぎしりや噛み合わせの悪さがあるなら、再度の検討があります。

歯が悪い場合、毛球症になり、さらにそれが不正咬合へと負のスパイラルを回すことになるので、今の問題がどこにあるのか?

痛みがある場合は、この負のスパイラルを悪化させる素因なので他の痛みが出る問題がないのか?は確認するべきです。

膀胱結石は少なからず、なかなかなくなることはないですから、一度尿石があった時、腎結石ができることもあるのでエコーやレントゲンを撮るべきでしょうし、多くの情報が抜けているように感じられます。

うんちの量を増やすためには葉がトゲトゲしているもの、例えばセロリの葉っぱやニンジンの葉っぱ、水菜なども与えられる方がよく、ドライのペレットは毛球については悪化素因になります。

質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
12362;返事ありがとうございます。
血液検査はしていません。
かかりつけ医は犬猫を主にしている病院で、エキゾチックを専門としている病院ではないので難しいようです。
また、私が住んでいる地区にエキゾチック専門の動物病院はなく、かかりつけ医が1番評判が良いところなのです。噛み合わせが悪くなってくるとうんちが小さくなってくるので都度病院へ行き奥歯をニッパーで切ってもらっています。
不正咬合の原因として考えられるのは、元々1番がりのチモシーのみだったのですが、硬い部分をたくさん残してしまう関係で、3番がりチモシーに変えてから歯が伸びだしたので、食いつきが良い1番がりを探している最中です。うんちに関してですが、調子が悪い時は硬くて歪で小さいものが多くなり、調子がいい時は丸々とした大きなものが多いです。
今出ているうんちは中身が詰まっていてフワフワです。うんちだけ見るととても健康そうな理想的なうんちが出ています。
ただ、出ている量が少ないです。
例えば以前は1時間で小さく歪なうんちが100個出ていたとすると今は大きな丸々としたうんちが25個出るような状態で、その場合にはどちらが調子が良いのでしょうか?
出る量が少なくても丸々とした詰まっているうんちの方が調子が良いのでしょうか?
それともそこそこの量は出ているが歪で硬いうんちがたくさん出ている方が調子はいいのでしょうか?
大きいものというのが私の中では絶好調の時の大きさなのですが、いいものが出ているのに数が少ないという感じです。膀胱結石にはなっていません。
1度血尿が出たのですが、その際抗生剤と抗菌剤の注射を打ってもらって、次の日に尿検査とレントゲンを撮ってもらいましたが異常なしでした。また、ほかの臓器にも問題はなく、ガス溜りはあるが鼓腸はない。とのことでした。現在の食生活ですが、ペレットは1日4gを2回のみ。これでも少ないと言われております。ペレットが悪循環を呼ぶのであれば、ペレットは全く食べさせない方が良いのでしょうか?また、野菜は小松菜、大根菜、大葉を常温に戻してから食べさせるようにしていましたが、なかなかうっ滞が良くならず、一切野菜を断つとその分牧草を食べるので改善されてきたような状態です。毛球症になるもの怖いのでヘアボールバスターといううさぎ専用のラキサトーンのような市販のチューブを時々食べさせていますが、6時間後にはヘアボールバスターがうんちにくっついて排出されます。粘膜便が出たかと焦りましたが、ヘアボールバスターを食べさせたあとに排出され、その後は粘膜に覆われたうんちは出ないので間違いないかと思われます。かかりつけ医とのお話では、ガスも抜けているし食欲もある。このまま様子を見るしかないということで、うんちの量以外には不調が見つけられない状態です。
専門家:  blue_rose2017 返答済み 2 ヶ月 前.
ご連絡ありがとうございます。
奥歯はニッパーよりも鑢できちんと揃えた方が良いです。ニッパーは基本的に尖ったところしか切れないので、奥歯を揃えるべきです。
1番刈りだと、オックスだったと思いますが、銀のパッケージのは良く食べることを経験しています。
うんちについては大きな丸々かどのレベルなのか?は見解にもよりますから回答に困ります。
先ほども書きましたが、きちんと乾燥して硬さがある程度在るものが理想的です。
水を含みすぎていることは下痢の手前の軟便もあるので難しいと思います。
血尿が出た際にきちんと尿検査は受けられましたか?まれにレントゲンに写らない石やエコーで確認できるものもあります。
うさぎさんは尿道が太いのでカテーテルで採尿もできますから、やられる方が良いです。
多分血尿だと、腎炎とか膀胱炎が隠れていることが多いです。
ペレットは適量、体重にもよりますが、その年齢なら辞めても良いです。
質問者: 返答済み 2 ヶ月 前.
12372;返答ありがとうございます。
ニッパーで切るのではなくしっかりと削って揃えるのが理想というのはわかっています。しかし、かかりつけ医では麻酔をかけてそのような処置をすることは出来ないのです。歯を削る機器自体がないのです。
また、私が住む地域ではそういった処置ができる病院がないのです。出ているうんちは軟便ではないです…。
一般的に出るカサカサしたうんちです。血尿が出た際ですが、ワイン色のものが少量出ただけで、そのおしっこを検査したわけではないですが、次の日に通常量のおしっこを検査してもらい異常なしでした。ですから、膀胱炎を疑い抗生剤と抗菌剤の注射をしてもらいました。いつもは1日8gをあげているので、決して多くはないかと思います。
基本的に体重の1.5%の量ですよね?
それよりも少なくしています。
食欲がない場合には、牧草を食べて貰うために1日4gにしたりしましたが、盲腸糞だけでなくコロコロうんちまで食べるようになったので栄養が足りてないのではないかとペレットの量を元に戻しました。
体重は1.4キロです。
6歳だとペレットは必要ないのでしょうか?それはどうしてですか?
盲腸糞残しがあった場合にはペレットが多いのではないかと調整することもあるかと思いますが、盲腸糞残しはなく、ましてやコロコロうんちまで食べ始めたということは栄養が足りてないと言うことではないのでしょうか?
専門家:  blue_rose2017 返答済み 2 ヶ月 前.
ご連絡ありがとうございます。
歯を削る道具は整形できれなくなった鑢を使うこともありますから、道具がなくてというのは少し違うかな?と思います。ご家族の方に言っても仕方ないところですけども。
無麻酔でニッパーみたいなのを入れて切るよりも麻酔をかけた方が安全ですしね。
お話の中で、うんちについてきちんと割って中身を見られている感じではなかったですが、うんちの中身が乾燥されているならばそのまま経過観察になると思います。
むしろ、乳酸菌製剤などの使用をお勧めしたいです。
後、正常便を食べていることから、お腹の中のばい菌が減っている可能性があるので、先に書いた乳酸菌を摂取させてあげて下さい
また、血尿について、それは多分血液でなくてポルフィリンかもしれないのでここではビタミンの問題でしょうから問題点ではなくなります。
また、ペレットについてはご指摘の通りです。
6歳くらいになって普通の生活ができるならばあまり必要を感じないです。どうしても食べないとかならば仕方なく、牧草のみ食事の方が体にいいことは知られていますし、

小動物 についての関連する質問