JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • やり取り回数、制限なし
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
DoctorHeartに今すぐ質問する
DoctorHeart
DoctorHeart,
カテゴリ: 呼吸器内科
満足したユーザー: 327
経験:  dasdasd
108057004
ここに 呼吸器内科 に関する質問を入力してください。
DoctorHeartがオンラインで質問受付中

特発性間質性肺炎を6年前に患い現在に至っていますが、昨年より病状が進んだみたいで、呼吸が少しづつし辛くなっています。現在

ユーザー評価:

特発性間質性肺炎を6年前に患い現在に至っていますが、昨年より病状が進んだみたいで、呼吸が少しづつし辛くなっています。現在は在宅酸素療法で、安静時1L/分、労作時5-6L/分ですが、10数m歩けば動悸が激しくなり呼吸が苦しくなります。KL-6値は1500で横ばい状態で、プレドニンとイムランの飲み薬を服用しています。
JA: 了解いたしました。恐れ入りますが、年齢と性別、服用中のお薬があれば教えていただけますか?
Customer: 年齢は70歳で男性です。
JA: ありがとうございます。上記の他に、呼吸器科医師に事前に伝えておきたいことはありますか?
Customer: このまま病状が悪くなっていくのか、あるいは回復に向かう治療方法等があるのでしょうか。

対応をさせていただきます。よろしくお願いします。現在回答を作成していますので、もう少しお待ちください。

拝読いたしました。

現在プレドニンのほかにイムランまで内服されている状況で、在宅酸素の流量が労作時5-6Lと比較的高流量を必要として、それでも軽労作で息切れ、酸素飽和度が低下してしまう状態ということですね。

主治医から説明を受けていると思いますが、間質性肺炎は緩徐進行性の疾患になります。一度壊れてしまった肺組織は現在の医療では再生させることはできません。そのため、現状から悪化させないというのが、基本的な治療になります。

間質性肺炎が悪化する要因としては感染(肺炎の合併)があげられます。ステロイド・免疫抑制剤を内服されていると感染防御能力が落ちますので、なおのこと肺炎予防が重要になります。マスク着用・手洗い・うがいの励行はしっかりしていただき、主治医とも相談をしていただく必要はあると思いますが、肺炎球菌へのワクチン接種も検討されてもいいと思います。

質問者: 返答済み 12 日 前.
ありがとうございました。早く効果のある治療薬や方法が出来るよう期待しています。

お大事になさってください。

小生のわかる範囲で対応させていただきますので、また何かありましたらご相談ください。

 

追加のご質問などがないようであれば、今回の対応について画面右上の評価の星の確定をつけていただければ幸いです。よろしくお願いします。

DoctorHeartをはじめその他名の呼吸器内科カテゴリの専門家が質問受付中