JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
blue_rose2017に今すぐ質問する
blue_rose2017
blue_rose2017, 獣医師
カテゴリ: 爬虫類・両生類
満足したユーザー: 969
経験:  小動物臨床11年、1.5次診療施設で外科部長、企業病院で院長の経験がある獣医師です
98115780
ここに 爬虫類・両生類 に関する質問を入力してください。
blue_rose2017がオンラインで質問受付中

レオパを冷やしてしまい、元気がないです。 体色が白っぽくなり、瞳孔が開いていてどうも目が見えていないように感じます。

ユーザー評価:

レオパを冷やしてしまい、元気がないです。
体色が白っぽくなり、瞳孔が開いていてどうも目が見えていないように感じます。
しかし全体的にはまだ生気があり、動いたりはできます。
このような状態で、獣医さんに連れて行って回復の可能性はありますか?
質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
65288;質問者からのリクエストをサイトが代理投稿)こんにちは。次のプレミアムサービスを希望していますが、ご提供いただけますか? サービス名:電話でのやり取り
質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
12418;う少し情報が必要な場合はその詳細をお知らせください。また別のプレミアムサービスをご提案いただければ、検討します。
質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
38651;話だと追加料金がかかるのですか?
でしたらメールで結構ですが

ももちゃんのご家族の方

ご連絡ありがとうございます。

エキゾチックアニマルを見慣れている先生であれば、入院してきちんと処置をしてくれればなんとかなるところですが、目が見えないかも?という問題はもしかしたら回復が難しいかもしれません。

質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
30149;院に連れて行くのに緊急性はありますか?
質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
21320;前中は予定があるのですが、予定を変更しても午前中に行くべきですか?
それとも午後でも大丈夫でしょうか(17時以降の診察になります)

病院には早めにお連れになるのが、よろしいでしょう。

低体温症の場合、ゆっくり温度を上げる必要があるので、人が見ていてゆっくり温度を上げていくことがお家でできるなら夕方でも良いですが、そうでないならば病院行かれるべきでしょう。

質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
12362;世話になります。
時間的に余裕がなかったので、直前のご回答を見る前に朝一で近くで爬虫類を診てくれる獣医さんに行ってきました。(ただし専門というほどではないようでした)
そのあと用事を済ませていま連れ帰ってきたところです。(その間はケージをカイロで保温し適温にしていました)
抗生剤などの薬剤が入ったお薬と、栄養剤をもらってきました。
いくつか質問をお願いしたいのですが。①上記のご回答の、低体温症の場合、徐々に温度を上げる必要があるというのはなぜでしょうか。ほかにも爬虫類を飼育中ですので、参考のために理由を知りたいです。
またそのためにはどのような方法がいいですか。
確かに体は冷たいのに、なぜかパネルヒーターなどを避けて冷えたところに行こうとします。診療した先生も冷えすぎたらそのようになることがあるとおっしゃっていました。
今は洗面器にぬるま湯を入れ、それをパネルヒーターの上に置いて、温度調整をしつつ温浴させています。見た目には目を閉じて気持ちよさそうに浸かっていますが、いつまでもこの状態ではだめですよね?②瞳孔が拡大したままで、目が見えていないようです。1週間前までは明るいところでは普通に猫の目のような感じだったのですが、今は常に透明なビー玉のような状態です。2~3日前からこのような状態になったと思われます。
低体温症で目がこのような状態になることがあるのでしょうか?連れて行った病院にも見てもらいましたが、ライトを当てて確認したところ血管がほとんど見えなくて不思議だと言われました。ただ、今は目よりも消化不良等の治療が急がれるし、目のための薬は無いわけではないが消化器に負担をかける可能性もあるから入れない、と言われました。私も命のほうが大事ですが、目が見えないのが治るのであれば何とか治してあげたいのですが、このような症例はありませんか?このような状態から目が元に戻ることはもうないでしょうか?考えられる原因はありますか?(素人考えでは、冷えすぎて目の細かい血管がダメになったのかななどと思っていまします)③かなり前にノギハラバシリスクというトカゲを飼育していて、同様にミスで冷やしてしまって死なせてしまったことがありました。
そのときは購入したショップに相談したのですが、体色が黒っぽくではなく、白っぽくなっていたらほぼ難しいと言われ、実際白っぽくなっていて数日後亡くなりました。
今のレオパも体色が白っぽくなっています。動き自体は目が見えないので不自然ではありますが、まだ力を感じられます。お腹も触診すると固くはないので飲み薬で行けるのではとのお話だったように思います。
しかし体色が白っぽくなっていたら、もう延命くらいで完全回復は難しいですか?体色が白っぽくなっていても復活した事例はございますか?
(連れて行った病院は入院という話は出ませんでしたし、予算的にも厳しいかと思います。)
また、爬虫類の体色が白っぽくなるというのは体内でどのようなことが起こっているのでしょうか?これもほかの子たちのため後学のためよろしかったら教えて頂きたいです。普通は冷やすと黒っぽくなりますが、冷え過ぎると体の色を変える機能が壊れて白っぽくなる、ということでしょうか?④飼育下のレオパの寿命はどれくらいでしょうか?いまで14歳くらいと思うのですが、治療したらまだまだ生きるというのであれば、もう少し高額な治療も考えてみようかと思いますが。今日の先生が診た中では最高齢位といわれました。⑤今日の先生は予算的には合っていたのですが、爬虫類に詳しい、という感じではなかったように思います。爬虫類に詳しい病院だと結果は変わりますか?(大阪府豊中市在住です。もう少し足を延ばせばナイル動物病院というところがありましたが、車でないと厳しそうだったので電車で行きやすい方にしました)長くなってすみません。よろしくお願いします。

ご連絡ありがとうございます。

急な温度を上げると、タンパクが凝固したり、爬虫類での報告はあまりない様ですが、血栓塞栓症を示すことがありますし、急な血液供給はあまり良いことではないです。

温浴についても無理に代謝を上げさせる仕事なので、出来たら10分くらいに留め、お部屋やケージ内の温度管理で対応する方がより良いです。

また、本人も生き物なので暑過ぎるとそこから逃げることは仕方ないところではありますので、お部屋全体を暖めることの方が大事です。

目の件ですが、瞳孔の拡大ですよね?

いま、自分も興味があるので検索してます。少しお時間を下さい。

生きる死ぬの問題の方が確かに大きいため、ご飯をきちんと食べさせたり、後はダスティングでビタミンやミネラルの添加の方も行う方が良いでしょう。

色の変化については各種動物にもよりますが、血管供給や血圧の低下も関係すると思いますが、動物種によると思います。

確かに、色の濃い動物が薄くなってくると、お迎えが近い気がします。

質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
12362;返事ありがとうございます。参考にさせていただきます。
目の件、もし何かわかりましたらアドバイスよろしくお願いします。
今飼育環境を見直していますが、使用していたパネルヒーターが壊れているのがいくつかありました。高温になりすぎているのもありました。ショックです。先生がお使いのおすすめのパネルヒーターがもしおありでしたらアドバイスよろしくお願いします。

ご返信が途中で切れておりすみませんでした。

確かに、、レオパは14歳といえば寿命が近い可能性がありますが、、食べる気力やら生きる気力があれば飼育下ならばまだいけるところもあります。

尾っぽが細くなったりはしていませんか?細くなると厳しいですけども。

爬虫類はどうしても特殊な生き物で、自分で発熱をするよりも他に依存しますし、レオパはUVを必要としませんが、それ以外の動物のいくつかで必要とします。

また、薬で禁忌のものもいくつかありますから、上げて良いもの、上げちゃダメなもの、注意して上げられるものもありますし、それ以上に情熱の面でも異なる部分があり、奥が深い動物なので、ある程度の結果の際はあるかと思います。

後、パネルヒーターは名前書いて良いのかな?と思いながらですが、GEXのが好きです。

熱くなりすぎず、安いので買いだめしておけるので、壊れたらすぐに変えられるという点でも好きです。

また、、古典的にもエキゾを扱う時にヒーターが壊れてしまった時、保温の必要がある時には段ボール箱でケージを囲うことも多いです。

保温用の電球があるとより良いですが、火事が怖いので、生米を無使用のストッキングに入れてレンジで暖めるてカイロがわりにすることもあります。ただ、哺乳動物の低体温予防でのが多いですけども。

少なくとも、段ボールの保温効果は馬鹿に出来ないので、もしも良ければお使い頂けたらと考えます

最後になりますが、ご返信遅くなりすみません。

目の件ですが、もう少しお時間を下さい。

質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
12450;ドバイスありがとうございます。ヒーターの件参考にさせていただきます。
レオパの尾ですが、丸々としてます。少なくとも1週間前はすごく元気でした。色つやもよく、目も見えていて、食欲もありました。
先週はいろいろあってほとんどレオパの世話ができず、冷え込んだ日に加温してやらなかったことが悔やまれます。餌だけは与えたのも消化不良になりよくなかったと後悔しきりです。特に、固いデュビアを与えた翌日から目に見えて状態が落ちた気がします。
また、置き場所を窓際に換えていました。秋になって部屋に日が入るようになったので、軽く日光浴もできていいと思ったのです。
UVはいらないとのことですが、逆にUVが急にあたったことで目がおかしくなったのでしょうか?
ただ、半年前に住居が変わっており、前の家では窓際で飼育していましたが目がおかしくなることはなかったです。
今は衣装ケースに入れています。毛布を掛けて空気全体を高めの温度にし、その中でも温度傾斜をつけています。
獣医さんで頂いたお薬&栄養剤を与えています。上部に水を張ったシェルターもいれています。また長くなってすみません。もし目のことで情報がありましたらよろしくお願いします。(治療法があるのか、開きっぱなしの瞳孔が改善したケースがあるのかが知りたいです)
今の黒目も見た目は可愛いのですが、人間の子供が疫痢で亡くなるときに黒目がちになり可愛く見えるようになる、とかいう話を目にした記憶があり恐怖を感じます。また、見えないことで触ると暴れてかみついたりしようとして性格が変わったようで悲しいです。

UVは別に設備としてランプは特にいらないだけですが、窓際は温度管理が難しいので、温度変化の少ないところの方が管理がしやすいですけども。

また、窓は日本のガラスだとUVを吸収するのであまり意味がないとも言われています。

また、散瞳の件なのですが、暗いお部屋で光を当てても目が細くなることはないでしょうか?

散瞳して、視覚障害が出ている時にやはり攻撃性が上がることがあります。ただし、そもそも動くものに食いつこうとすることもするので見えているのかもしれないのですが…難しいところだと思いますが、ご飯を上げるときとかにご確認頂けますと幸いです。

質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
12450;ドバイスありがとうございます。窓際は短時間にすればよかったと後悔しております。以後気を付けようと思います。
目は暗いところで光を当てても全く変化ありません。眼球自体は傷一つなくきれいで、まるでガラスのようです。目のそばに指を持って行っても全く認識せず、見えていないようです。餌や薬の場合は、匂いなのか若干反応しますが、シェルターの位置はわからないようですし、行動全般が以前に比べて全く違います。
虹彩は紫外線や強い光の防御作用もあるものですよね?それがどんどん目の奥に入ってしまっているようで、私自身も視力回復は難しいのかなという気がしてきました。
今の家に越してきてから、スペースの問題で人間と爬虫類の部屋が接近してしまい、爬虫類を加温すると私が暑くなってしまうため、夏はほとんど加温していませんでした。。。長期にわたっての低体温症かもしれません。それで何か目に不可欠な栄養素が長期に不足して、そして今回の窓際移動による急激な低温で症状が発現したのでしょうか。
現状は、お薬のおかげか体色の白っぽさが若干ましになり、しっとり感も出てきたように思います。まだ油断禁物だとは思いますが。
パネルヒーター、GEX丈夫でよさそうですね。良い情報感謝いたします。十分アドバイスいただいたと思っておりますが、レオパの状態の方向性が確認できるまでやり取りは開けておいていいでしょうか?回答はお手すきな時で結構ですので。

ご連絡ありがとうございます。

回復が進んでくれていて良かったです。

ただ、散瞳が残り、そして対光反射が弱いというよりもなし、威嚇瞬きやそういうのもないということから、犬猫なら脳の中の問題かもしれないからMRIの撮影しましょうという話につながりますが、いかんせんゲッコーでさぁやろうといっても小さくどこがどのパーツなのかの評価も難しいかもしれませんね。

まだ自分も調べてますので、申し訳ないのですが、だいぶお待たせさせてしまっておりますが、お許し下さい

質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
12372;返信ありがとうございます。
レオパですが、衣装ケース内の温度保持のため、パネルヒーターを一枚立てかけたところ、2~3時間前からずっとそこにくっついています。顔をくっつけ、左目、左頭部を温めている状態です。そんなにくっついていいのかと、逆に心配なくらいですが、頭が冷えてたのかな・・・レオパの目、特にうちの子は目がとっても大きかったので、目から冷えが入ってしまう、ということもあったのかもしれません。目や脳の血行が良くなって、完全に見えるとはいかないまでも、ちょっとでも見えるようになればうれしいのですが。暖かい場所も嫌がらなくなったので、復調はしてるのかなと期待してしまいます。また変化ありましたら記載させていただきます。先生のほうは読み飛ばしていただいても結構ですので。お手すきなときにでもアドバイスがありましたらよろしくお願いします。
質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
12362;世話になります。体が真っ白になって脱皮前の状態になりました。この状態で脱皮ができるのでしょうか?脱皮ができない場合はかなり危ない状況のような気がします。

ももちゃんのご家族の方

ご連絡遅くなりすみません。

散瞳の件ですが、手を尽くしてますが、やっぱり文献でこれといったものが拾えません。

自分の探し方の問題なのか、そもそも散瞳のアプローチが異なるのか?評価に迷ってます。

また、脱皮の件ですが、もしかしたら目の皮があって見えなくてとか、色々考えが巡って答えが見つかりません。

すみません。

また、脱皮についてですが、始まった以上は脱がせるしかないので、湿度と温度、また、食べられるならば、給餌して挙げたいところです。

ただ、脱皮は強いストレス環境なので、見守る部分の現実もありますが。食べるようならばカルシウムとビタミン剤のダスティングした生き餌ともしも高栄養価で育てた虫がいるならば使うことをお勧めします

質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
12372;回答ありがとうございます。あの後ですが、最初の獣医さんで処方されたお薬で体力のほうは改善したと感じましたので、目のほうを診てもらおうと、木曜日に先生もおすすめでしたN病院の方にも連れて行きました。目を診察していただいた結果、網膜の問題の可能性が高いということで、感染と炎症の可能性のためタリビッドとハオプラを処方していただきまして、投薬しておりますが、変化はありません。(もともとあまり期待できないというお話で、私もだめもとという気持ちでした)
私もネットで体験談等調べましたが、多分私が日光浴をさせたため、紫外線で失明した可能性が高いと思いました。レオパにUVは全く不要なのですね。大昔に購入したときは、その方がたまには日光浴させるとおっしゃっていたので、今回日光浴を兼ねて窓際に1週間置いたのが原因だと思います。低温障害のほうは回復しましたが、失明のほうは難しそうですね。。。
レオパのほうは、脱皮も自力でできず、私がはがしました。下からはきれいな肌が出現し、現在は食欲も回復し、排便のほうは少なめですが2回ありましたので、低温障害の問題はほぼ解決したのかと思います。しかし、全く見えていないので、これから先給餌、給水、脱皮などすべてに介助が必要な状態が続くかと思います。自分でシェルターを探すこともできませんので、ほぼ動かない状態です。ただ幸い食欲はあるので、何とか一日でも長生きしてくれるように頑張ろうと思います。最後の質問になりますが、レオパにおすすめのビタミン剤やミネラル剤、もしご存知でしたらアドバイスお願いします。現在は粉末の赤いふたのミネラオールと、腸内細菌用のレプヨーグル3000、液体の肉食用カーボニアカルシウム添加剤、同じシリーズの液体の肉食性カーボニアビタミン添加剤などを与えていました。脱皮が自力でできないので、脱皮皮を食べられなくなるので、その分栄養を追加しなくてはと考えます。上記以外でおすすめのもの、また上記のもので逆に与えない方が良いものなどがありましたらアドバイスお願いします。餌は、やわらかい幼体コオロギ(冷凍ですが)と脱皮したての白いデュビア、あとたまにピンクマウスなど消化のよいものを与えていこうと思います。長くなってすみません。評価をしてしまうと追加の質問ができないのかと思い長引かせてしまいました。(実際は違うのかもしれませんがシステムがよくわからなかったので)回答いただけましたら評価させていただきます。

ご連絡ありがとうございます。

なんとか一息つけた感じですね。

視力については難しい場合、後は匂いで食べさせることが主体になると思われます。

例えば、自分がやるやり方ですが、パン粉に適当にサプリメントとビタミン剤を混ぜてその中でミルワームやその他のシルクワームとかを育てることがあります。

この場合、市販よりも匂いが良いらしく、食いつきは良いかな?と

自分が育てているので比較というよりも感想ですが。

ただ、大きく育ちやすく親になりやすいので、冷蔵庫で保存しながらということのが多いです。

また、コオロギは頭をもいで足をもいで食べやすくして臭いが強くなるようにして食べさせるのも1つかもしれないです。

ご返信の途中まで読んでご返信してました。

サプリやフードはそのあたりくらいですかね?

自分もサプリは病院の余ったビタミン剤とかその辺のを混ぜて上げてるので薬の仲間だったりなのでちょっとわからないです。

ご飯であげられるものも大体そんなところで、いきなりの変更は大人の子は食べなくなったり、下痢したりで大変なので大きく変えることはお勧めしないです。

人口のご飯が食べれるなら今はやりのレオパゲルやグラブパイも食べさせやすいし、臭いも強いです。

blue_rose2017をはじめその他名の爬虫類・両生類カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
12372;回答ありがとうございました。餌の匂いが大事なんですね。参考にさせていただき餌も工夫していこうと思います。本当にどうもありがとうございました。
質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
65288;書き忘れの追伸です。日光浴ですが、ガラス越しだけでなく網戸越しの時間もありまして、UVが直撃したと思われます。。。)

ご連絡ありがとうございます。

多分ですが、日本の窓ガラスはUV吸着の素材が使われているとのことなので、強いUVよりも他の波長の光が関係したのかもしれません。

質問者: 返答済み 10 ヶ月 前.
12362;返事ありがとうございます。UV以外の波長の可能性もあるのですね。もものばあい、窓ガラスを通さない、網戸のみの日光で日光浴させた日が2~3日ありましたので、それがなければ失明はなかったような気もします。バカなことしたもんだ・・・でも頑張って長生きさせたいです。

なるほど、直射日光にはUVだけでa、bとありますからね。

波長で赤外線とか、そういうのも問題になることはあるのかも?ですね。

元々視覚で食べ物の動きで食べに行く動物なので、臭いでどこまでフォローできるか?がこれからの問題かな?とも考えます。

爬虫類・両生類 についての関連する質問